• NEWS

King & Prince永瀬廉主演『うちの執事が言うことには』に、個性派俳優が集結!

2018年11月28日 13:00

『うちの執事が言うことには』追加キャストが発表! | [c]2019「うちの執事が言うことには」製作委員会

今年5月に鮮烈なデビューを果たし、年末に行われるNHK紅白歌合戦に初出場することも決定したKing & Princeの永瀬廉が映画初主演を務める『うちの執事が言うことには』(2019年5月17日公開)。このたび本作に登場する個性豊かなキャラクターたちを演じる追加キャストが明らかになった。

本作はコミックス化もされた高里椎奈の人気小説シリーズを実写映画化したミステリー。名門・烏丸家の第27代当主になった主人公・花穎と、仏頂面の新執事・衣更月蒼馬が、次々に起こる不可解な出来事と上流階級の陰謀から烏丸家を守り抜くために奔走する。衣更月役には「MEN'S NON-NO」のモデルとしても活躍する清原翔が、物語のカギを握る大学生起業家・赤目刻弥役をKing & Princeのメンバー、神宮寺勇太が演じる。

そしてこのたび発表されたのは、名門・烏丸家に集う個性豊かな人々を演じる7名のキャスト。主人公・花穎が絶大な信頼を寄せる烏丸家の前執事・鳳役には40年以上のキャリアを誇る名優・奥田瑛二。花穎の父で第26代烏丸家投手の真一郎を稀代の演技派俳優・吹越満。

さらに使用人の雪倉叶絵役を原日出子が演じ、その息子でハウスキーパー代理の峻役を注目の若手俳優・神尾楓珠が、叶絵の長女で峻の妹・美優役を『ママレード・ボーイ』(18)の優希美青が演じる。また、運転手の駒地役を矢柴俊博が演じ、庭師の桐山役を村上淳が演じるなど、実力と個性を兼ね備えた俳優陣が集結。

彼らとの共演について永瀬は「みなさん経験が豊富でめっちゃ勉強になりました。この映画をやらせてもらうにあたって、全部吸収したいと宣言していたんですけど、学べることはすべて学んだつもりです」と語っている。ますます豪華に、そしてより魅力的になった上流階級ミステリー。公開まで楽しみに待ちたい!

文/久保田 和馬

関連映画

関連映画ニュース

[c]2019「うちの執事が言うことには」製作委員会