• NEWS

大御所怪物がホラー映画『来る』に“くるよ”!?「どやさ」を全力投球

2018年11月22日 10:00

主演・岡田准一の表情も再現(!?)して入れ替わったビジュアル | [c]2018「来る」製作委員会

興行収入38億円超えの大ヒットを記録した映画『告白』(10)の中島哲也監督の最新作『来る』が12月7日(金)より公開となる。第22回日本ホラー小説大賞作「ぼぎわんが、来る」を、岡田准一、黒木華、小松菜奈、松たか子、妻夫木聡ら豪華俳優陣が実写化した本作から、あの大御所が登場する“くるよ”コラボ映像とビジュアルが到着した。

映画『来る』のコラボ企画も今回で第3弾。第1弾のアンタッチャブル山崎弘也とのコラボに始まり、第2弾はタイトルをいじり倒した「ひらかたパーク」とのコラボと、立て続けに“ホラーと笑い”のコラボを実現してきた本作。このコラボに「わたしがコラボしなくてどないすんねん」と、殴り込みをかけてきたのは、関西お笑い界の大御所怪物・今くるよ師匠。もちろん、本編には一切出演していないのだが、今回は主演・岡田准一に入れ替わって映画ポスターと映像に登場し、『来る』を「どやさ」一色にジャック。

映画に登場する得体の知れない怪物“あれ”にも負けない、存在感のある衣裳でスタジオに登場するや、「楽しんでやろな!どやさ!」と現場を和ませ、渾身の持ちギャグ「どやさ!」を何度も何度も全力投球した今くるよ師匠。同じ関西出身の岡田准一のビジュアルを見て「ええ髭してはるね!どやさ!」とアドリブまで披露。スタジオ中が笑いと感動に包まれた。

撮影後には、「怖いけど、面白い!ホラーが苦手な人にも楽しんでもらえたらええね、どやさ!?」と、ホラーが苦手なご本人自らPRする様子も。撮影の仕上がりにも自信をのぞかせて、「年賀状にしたいわ!」「吉本(事務所)に貼ったらええね!」と、太鼓判をおしてスタジオをあとにした。

本作の、“怖すぎて笑えてくる”という映画の本質にマッチした本コラボ企画。第3弾は「漫才を観に行くようなイベント感覚で家族・友人とこの映画を観に来てもらいたい」という、今くるよ師匠の想いが詰まった仕上がりとなったようだ。

文/編集部

関連映画

  • 来る

    2018年12月7日(金)

    • みたいに登録した人:52人
    • 評価:★★★☆☆

関連映画ニュース

[c]2018「来る」製作委員会| [c]2019「来る」製作委員会