• TOP
  • ニュース
  • 11月公開『バトル・ロワイアル 3D』主題歌を土屋アンナが過激に歌う!
  • NEWS

11月公開『バトル・ロワイアル 3D』主題歌を土屋アンナが過激に歌う!

2010年9月10日 20:56

過去に社会現象を起こした『バトル・ロワイアル』3D版の主題歌を担当する土屋アンナ
過去に社会現象を起こした『バトル・ロワイアル』3D版の主題歌を担当する土屋アンナ

深作欣二監督の遺作『バトル・ロワイアル』(00)を10年の時を経て3D化した『バトル・ロワイアル 3D』(11月20日公開)。

同作は、2000年に公開され、かつてないほどの激論を巻き起こし、社会現象にまでなったバイオレンス映画だ。それを最新技術により全篇3D変換した。“あるクラスの中学生たちが、最後の1人になるまで殺し合いを強制されるサバイバルゲーム”という過激で衝撃的な設定に、公開当時、国会で「青少年に悪影響を与える」と激しく批判され、R-15指定の問題作となった。しかし、その極限状態の生き残りを描いた内容が観客に「自分だったらどうするか?」という共感を呼び、興行収入32億円の大ヒットを記録した。映像だけが売りの3D映画とは異なり、人間どうしのぶつかり合いを生々しく描き、さらなる臨場感、切迫した緊張感、恐怖感を体感できる。また、藤原竜也、柴咲コウなど、最前線で活躍する俳優陣の若かりし姿もよみがえる。

そして今回、この衝撃作の主題歌に決定したのが、若者たちに絶大な人気を誇る土屋アンナだ。誰もが一度は聞いたことのある、ヴェルディの「レクイエム」を現代風にマッシュアップ。作品の世界観にぴったりあった楽曲となっている。土屋は「『バトル・ロワイアル』のものすごい緊張感のあるテンションに負けないよう、魂を込めて作り、 歌いあげました。VOLTA MASTERSとANTY the 紅乃壱と一緒に作り上げたアンナの曲で、3Dになった新しい『バトル・ロワイアル』がさらに過激に盛り上がれば最高っす!」と映画ヒットを願った。【MovieWalker】

タイトル:CHECKMATE mash up ANTY the 紅乃壱、VOLTA MASTERS
※「アンチ ザ クノイチ」と「ヴォルタ マスターズ」は別アーティスト
アーティスト名:土屋アンナ
※11月公開に合わせで配信予定

関連映画ニュース