• GOSSIP

薄毛で悩んでいたはずのメーガン妃、ヘアカットでますます薄くしたワケ

2018年11月24日 13:15

メーガン妃、悩みから解放!? | 写真:SPLASH/アフロ

メーガン妃と言えば、ヘアが薄くなっていることや髪の毛が美しくないという理由で、エリザベス女王からウィッグをつけるように命じられたと噂されたほどだ。

しかしリメンバランス・デーに合わせてロンドンで開かれた戦没者追悼式で、ヘンリー王子と手をつないでウェストミンスター寺院を訪れたメーガン妃は、ネイビーのドレスのお腹が大きく目立っていたうえに、さらに髪の毛が少なく見えるようなイメチェンヘアが話題になっている。

来年春に第1子を出産予定のメーガン妃は、出産の準備に備えてフェイスラインにレイヤーを入れて短くカット。それについて、セレブのヘアスタイリストを務めるジェームズ・ジョンソンは「妊娠すると、通常のように髪の毛が減らなくなります。出産後一気に抜けるのですが、妊娠中は毛量が増えるので、あえてレイヤーを入れて毛量を減らしたのだと思います」

「恐らくメーガン妃も、出産後にキャサリン妃に倣ってもう少しドラマティックに髪の毛を切ると思いますが、いまは無用な注目を避けるためにも大胆に短くすることは避けたのだと思います。なにしろダイアナ妃が髪の毛を短くしたときは、大変な騒ぎになりましたから」と語っており、出産までは薄毛の心配は無用のようだ。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| 画像はThe Royal Family(@theroyalfamily)公式Instagramのスクリーンショット| 画像はKensington Palace(@kensingtonroyal)公式Instagramのスクリーンショット| 写真:SPLASH/アフロ