• NEWS

次世代ジャニーズが勢ぞろい!伝説の舞台『少年たち』がついに映画化

2018年11月16日 6:00

ジャニーズJr.の登竜門!舞台「少年たち」がスクリーンに | [c]映画「少年たち」製作委員会

2010年に35年ぶりに再演されて以降、ジャニーズJr.の登竜門として現在Kis-My-Ft2やSexyZone、ジャニーズWESTなど第一線で活躍するメンバーの多くが出演してきた伝説の舞台「少年たち」が、初演から50年という節目の年を迎える2019年、『映画 少年たち』として初めて映画化されることが決定。超豪華なキャスティングが明らかになった。

本作は心に深い傷を持ち、それぞれの事情を抱えて少年刑務所に収監された少年たちの姿を描くミュージカル・エンタテインメント。“赤房”“青房”“黒房”の各チームで徒党を組み、喧嘩を繰り返していた彼らの前にある日、1人の新入りがやってくる。誰にも心を開かなかった彼は、初めて信じられる仲間に出会い友情を育んでいくのだが、冷酷な看守長が赴任してきたことをきっかけに、ある事件が起こることに…。

出演するのはジャニーズJr.の次世代を担っていくスター候補生たち。まず舞台版に4年連続で出演を果たしているSixTONES(ジェシー、京本大我、高地優吾、松村北斗、森本慎太郎、田中樹)とSnow Man(岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介)。そして今年秋に結成されたばかりのなにわ男子のメンバーで、現在放送中のドラマ「僕らは奇跡でできている」にも出演中の西畑大吾が関西ジャニーズJr.の向井康二と正門良樹、小島健、室龍太とタッグを組み、それぞれがチームに分かれてぶつかり合う。

ほかにも、Travis Japanの宮近海斗になにわ男子の大西流星、関西ジャニーズJr.の嶋崎斗亜、7 MEN 侍の中村嶺亜に5忍者の川崎皇輝も抜擢され、HiHi Jetsや東京B少年、7 MEN 侍、5忍者、ジャニーズJr.SP、なにわ男子、関西ジャニーズJr.ら、東西のジャニーズJr.のメンバーが勢ぞろい。さらに新任の看守役として関ジャニ∞の横山裕が、児童相談施設の後見人役としてA.B.C-Zの戸塚祥太が参戦。

ジャニー喜多川が製作総指揮を務め、舞台とは一線を画した映像化を目指した本作。メガホンをとるのはHey!Say!JUMPの知念侑李が出演した「超高速!参勤交代」シリーズや、TOKIOの長瀬智也とLove-tuneの阿部顕嵐が出演した『空飛ぶタイヤ』(18)を手掛けた本木克英監督。少年たちの成長と再生の物語が歌とダンスと連動して描かれていく本作は、冒頭から8分間にわたるワンカットのダンスシーンが予定されているとのこと。これはジャニーズファンならずとも必見の、歴史的な1本になることは間違いないだろう。『映画 少年たち』は2019年3月29日(金)公開。続報から目が離せない!

関連映画ニュース

[c]映画「少年たち」製作委員会| [c]2019「パラレルワールド・ラブストーリー」製作委員会 [c]東野圭吾/講談社| [c]板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会| 撮影=仙頭浩昭| [c]2010 J Storm Inc.| [c]2018「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」製作委員会| [c]川端志季/集英社 [c]「宇宙を駆けるよだか」製作委員会