• NEWS

サンドラ・ブロックを恐怖に陥れる“それ”の正体とは!?

2018年11月14日 11:00

Netflixオリジナル映画『バード・ボックス』が12月21日(金)配信開始!

『ゼロ・グラビティ』(13)でアカデミー賞主演女優賞を受賞したサンドラ・ブロックと、『未来を生きる君たちへ』(10)でアカデミー賞外国語映画賞を受賞したデンマーク出身のスザンネ・ビア監督が初タッグを組んだNetflixオリジナル映画『バード・ボックス』が12月21日(金)より全世界同時オンラインストリーミングされる。このたび本作の予告編と場面写真が解禁された。

本作は、ある日突然訪れた世界の終焉と人類滅亡の危機を前に、大混乱に陥る人々の姿を描いたディザスター・スリラー。思いがけず子供を身ごもったアーティストのマロリーはある日、謎の異変に直面する。生き残るために決して“それ”を見てはいけないことを知ったマロリーは幼い命を守るため、葛藤と恐怖の中で“目隠し”をして決死の逃避行を始めることに。

極限状態の中で幼い命を守ろうとする主人公マロリーを演じるのはサンドラ・ブロック。さらにハリウッドきっての個性派俳優ジョン・マルコビッチや『ムーンライト』(16)のトレバンテ・ローズ、『オーシャンズ8』(18)でもサンドラと共演しているサラ・ポールソンなど実力派キャストが集結。

また、脚本を担当するのは『メッセージ』(16)でアメリカ脚本家組合賞を受賞し、アカデミー賞脚色賞にもノミネートされたエリック・ハイセラー。エリックは、日本で歴史的大ヒットを記録した『君の名は。』(16)のハリウッド実写版でも脚本を担当することが決まっている、いま最注目の脚本家だ。

このたび解禁された予告編と場面写真には、未曾有の異変に襲われる人々の姿と、必死に子供達を守ろうとするマロリーの姿が映し出されている。果たして彼女たちは無事に生き残ることができるのか?そして、一体どんな衝撃の展開が待ち受けているのか。配信開始を楽しみに待ちたい。

文/久保田 和馬


関連映画

関連映画ニュース

[c]2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC| [c]Zentropa Entertainments16| 写真:SPLASH/アフロ| Netflixオリジナル映画『バード・ボックス』12月21日(金)より独占配信開始| Netflixオリジナル映画『クリスマス・クロニクル』 11月22日(木)より全世界同時オンラインストリーミング| Netflixオリジナル映画「クリスマス・クロニクル」は11月22日(木)から独占配信|  [c]2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC