• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 小栗旬が「ゴジラ」でハリウッドデビュー!『ゴジラVSコング(仮題)』に出演決定
  • NEWS

小栗旬が「ゴジラ」でハリウッドデビュー!『ゴジラVSコング(仮題)』に出演決定

2018年11月12日 5:00

小栗旬のハリウッドデビューは、ゴジラに決定!

ワーナー・ブラザースとレジェンダリー・ピクチャーズ、東宝が提携し、『GODZILLA ゴジラ』(14)より展開してきたハリウッド版「ゴジラ」シリーズと『キングコング:髑髏島の巨神』(17)がクロスオーバーする「モンスター・ヴァース」シリーズ。その第4弾の『ゴジラVSコング(仮題)』に、小栗旬が出演することが決定した。

シリ-ズ第3弾の『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(19年5月31日公開)の日本版予告篇が先日解禁され、モスラ、ラドン、キングギドラの揃い踏みが話題となっているが、さらに2020年、映画史上に並び立つ2大巨頭であるゴジラとキングコングが激突する第4弾『ゴジラVSコング』の小栗旬出演情報が解禁。役柄は明らかになっていないが、ハリウッド大作の本作で重要な役所になる模様だ。

プロデューサーのアレックス・ガルシアは、起用理由を「レジェンダリーと監督のアダム・ウィンガードは、三池崇史監督の『クローズZERO』や『銀魂』での小栗旬の仕事を高く評価している。彼が『モンスター・ヴァース』シリーズに加わってくれることに非常に興奮している」と語り、小栗は「我が国が作りだしたゴジラが、広く世界の観客に愛され、自分がその作品の一部になれるという事に、今はひたすら興奮しています。作品世界に染まれるよう、全力で楽しみたいと思います」と意気込みを語った。

撮影は11月~19年3月まで、ハワイやオーストラリアにて予定されており、そのほかの出演者として『ターザン:REBORN』のアレクサンダー・スカルスガルド、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のミリー・ボビー・ブラウン、『アイアンマン3』のレベッカ・ホールのほか、カイル・チャンドラーやデミアン・ビチルら名優の出演も決まっている。監督には『サプライズ』(11)や『ザ・ゲスト』(14)、『Death Note/デスノート』(17)のアダム・ウィンガードが、脚本には「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのテリー・ロッシオが抜擢された。

日本公開日は未定だが、配給元の東宝によれば、20年5月22日に2D、3D、IMAXでの北米公開を予定しているそうだ。

関連映画

関連映画ニュース

[c]2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.| [c]2016 TOHO CO., LTD.| [c]Legendary Pictures Productions LLC & Warner Bros Entertainment Inc. GODZILLA TM &[c]Toho Co., Ltd.| TM&[c]TOHO CO.,LTD.| [c]2004 TOHO PICTURES,INC.TM&[c]2004 TOHO CO.,LTD.| [c]2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.| [c] 2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.| [c] 2019「人間失格」製作委員会| [c]2019 『人間失格』製作委員会| [c]2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved. | TM & [c]1964 TOHO CO., LTD.| GODZILLA and the character design are trademarks of Toho Co., Ltd. [c]1954, 2016 Toho Co., Ltd. All Rights Reserved.| [c]Universal Pictures| [c]2018WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED