映画で恋活パーティー開催!『恋愛戯曲』で恋人獲得のチャンス!? |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2010/9/4 13:00

映画で恋活パーティー開催!『恋愛戯曲』で恋人獲得のチャンス!?

大ヒット舞台「恋愛戯曲」を映画化した『恋愛戯曲 私と恋におちてください。』が9月25日(土)に全国公開を迎える。その公開記念として、“試写会付き恋活パーティー”の開催が決定した。

同作は、過去2回上演され、大ヒットした舞台を人気劇作家の鴻上尚史が新たに書き下ろし、自身の手により初映画化したものだ。原稿締め切りまで、後5日しかないのに1行も書けずスランプに陥った脚本家・谷山真由美(深田恭子)が、原稿を書かせるために谷山のもとに送り込まれた冴えない制作プロデューサー・向井正也(椎名桔平)に強制恋愛を強いるラブコメディーとなっている。

今回の試写会付き恋活パーティーは9月20日(祝)に、男女それぞれ50人、計100人を募集して汐留にて開催される。参加条件は男性が25歳~40歳の方を中心とし、大卒または一流企業勤務または年収450万円以上の人を、女性は20歳~30歳の方を中心とし、独身で社会人の人を対象としている。パーティーの流れは、異性の参加者1人1人と会話、本作の上映、フリータイムを経て、気に入った異性を投票、そして最後にカップルが発表される。

イベントを企画した婚活アドバイザーの西澤史子は「恋活、婚活は、就活と同様に、なかなか内定が取れず、落ち込むことや、自分に自信がなくなってしまうことがあり、マイナスオーラで縁を遠ざけてしまうこともあります。なので、とても楽しいラブコメディ映画である『恋愛戯曲』をご覧頂きながら、まだ出会っていない運命の人をワクワクとした気持ちで楽しんで待ってほしいです」と、イベントへの思いを語った。また、「強制恋愛という新しい恋愛の形についてどう思うか?」との問いに対して、「ありだと思います! 実際、お見合いパーティーでも強制アプローチのような積極的な女性もいらっしゃいます(笑)。女性からの積極的なアプローチから始まる付き合いは少なくないと思います」。今の女性が求める男性像としては、やや肉食系の男性で、草食系男子は人気薄だそうだ。経済力重視の傾向は依然強く、それでも実際に付き合う条件としては、人柄や性格的な相性重視の傾向が高いとのこと。

まだまだ続きそうな予感の婚活ブーム。草食系男子は人気薄だが、もしかしたら、この映画に押されて強制アプローチされてしまうかも。興味のある人は参加してみては?【MovieWalker】

関連作品