M.ナイト・シャマランの“ユニバース”が始動!『ミスター・ガラス』が緊急公開 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2018/11/8 8:00

M.ナイト・シャマランの“ユニバース”が始動!『ミスター・ガラス』が緊急公開

『シックス・センス』(99)や『サイン』(03)など、新作を発表するたびに世界中に衝撃を与えつづけるM.ナイト・シャマラン監督が、2000年に手がけた『アンブレイカブル』のその後の物語を描き出した『ミスター・ガラス』の日本公開が急遽決定。衝撃的な予告編が解禁された。

本作はフィラデルフィアの施設に集められた、人間を超越した能力を持つという3人の男に対して行われる“禁断の研究”を描き出したサスペンス・スリラー。『アンブレイカブル』の主人公で、不死身の肉体と触れた人間を感知できる能力を持つデヴィッド・ダン、生涯で94回も骨折した壊れやすい体を持つ“ミスター・ガラス”。そして、世界中でサプライズヒットを記録した『スプリット』(17)の主人公で、24もの人格を持つ多重人格者のケビンが対峙する。

解禁された予告編は、精神科医のステイブルがダンとケヴィン、ミスター・ガラスを前に「自分のことを“スーパーヒーロー”だと思っている人を研究している」と語りかけるシーンから幕を開ける。そしてデヴィッドとケヴィンの対決に、非凡なIQを持つミスターガラスが浮かべる不穏な笑みが映し出される。果たして彼らは味方となるのか、それとも敵対してしまうのか。

ダンを演じるブルース・ウィリスを筆頭に、ミスター・ガラス役のサミュエル・L・ジャクソン、ケヴィンを演じるジェームズ・マカヴォイが続投。さらに『スプリット』でケヴィンに監禁される女子高生ケイシーを演じたアニャ=テイラー・ジョイ、『アンブレイカブル』でダンの息子ジョセフを演じたスペンサー・トリート・クラークや、ミスター・ガラスの母を演じたシャーレーン・ウッダードも再び登場する。

『スプリット』のラストシーンで突如としてダンが登場し、世界中を驚愕させてから早2年。日本を含む世界各国でほぼ同時公開されることになった本作で、鬼才シャマラン監督の作品同士が同じ世界観を共有する“ユニバース”が本格始動。一体どんな衝撃の展開と結末が待ち受けているのか。『ミスター・ガラス』は2019年1月18日(金)より公開される。続報から片時も目が離せない。

文/久保田 和馬