• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • フランソワ・オゾン監督×カトリーヌ・ドヌーヴの最強タッグで贈る新作邦題が決定!
  • NEWS

フランソワ・オゾン監督×カトリーヌ・ドヌーヴの最強タッグで贈る新作邦題が決定!

2010年9月02日 13:47

第67回ベネチア国際映画祭に出品されている『しあわせの雨傘』。日本公開は2011年正月を予定 | [C] Mandarin Cinema 2010

フランソワ・オゾン監督×カトリーヌ・ドヌーヴが『8人の女たち』(02)以来の強力タッグで贈る、フレンチ流女性讃歌『POTICHE(原題)』の邦題が、『しあわせの雨傘』(2011年正月公開)に決定した。

スザンヌ・プジョー(カトリーヌ・ドヌーヴ)は、朝のジョギングを日課とする幸せなブルジョワ妻。雨傘工場を運営する夫は、大変な亭主関白で「お前は俺についてくればいいのだ」というタイプ。しかし、ロバートが心臓発作で倒れ、スザンヌが雨傘工場を切り盛りすることになったことから、彼女の本能が目覚め始める。夫、子供、昔の恋人、そして工場の従業員たちと繰り広げる、涙あり笑いありの人生讃歌。映画史に刻まれる名作『シェルブールの雨傘』(64)を彷彿とさせる色とりどりの傘に囲まれ、フランス大女優が再び大輪の花を咲かせる。

本作は9月1日より開催されている第67回ベネチア国際映画祭に出品されており、上映以外にレッドカーペットや記者会見なども実施され、フランソワ・オゾン監督、カトリーヌ・ドヌーヴ、ファブリス・ルキーニ、カリン・ヴィアール、ジュディット・ゴドレーシュが出席する予定だ。

日本での公開は2011年正月を予定している。【MovieWalker】

関連映画ニュース

[C] Mandarin Cinema 2010| [C]IMAV EDITIONS / GOSCINNY-SENPE| [c]2009 EUROPACORP| [c]GLOBE PHOTOS/AFLO| [C]Maxime Bruno / Canal + :