• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • King & Princeの平野紫耀、岩橋玄樹の休業についてコメント、温かな拍手に包まれる
  • EVENT

King & Princeの平野紫耀、岩橋玄樹の休業についてコメント、温かな拍手に包まれる

2018年10月30日 17:32

岩橋玄樹の休業でファンたちに心配をかけたことについて語る平野紫耀

星森ゆきもの人気コミックを映画化した『ういらぶ。』(11月9日公開)で、ハロウィンパーティ&“初恋の日”特別課外授業と題したイベントが、10月30日に宝仙学園中学高等学校で開催され、主演を務めたKing & Princeの平野紫耀、桜井日奈子、佐藤祐市監督が登壇し、600人の中高生を熱狂させた。平野と同じグループのメンバーである岩橋玄樹が、パニック障害の治療に専念するため、11月初旬から休養することについて、平野が「突然のことで、ファンのみなさんやスタッフさん、関係者の方々にご心配とご迷惑をおかけしたことを本当に申し訳なく思っております」と言及すると、観客からは掛け声や温かい拍手が沸き起こった。

平野は続けて「彼は絶対に戻ってくると言ってくれたので、僕たちは彼の病気の状態を理解しつつ、しばらくKing & Princeは5人で活動しますが、彼がすぐに戻ってこれるように、その場を保ってあげたいなと思っています。これからも変わらずKing & Princeを応援してくださるとうれしいです」と、真摯な表情で語った。

10月30日は「初恋の日」ということで、その後、平野たちによる特別課外授業がスタート。国語の時間では、平野と桜井がそれぞれが初恋の句を披露。桜井は「大事件 今日で2回 目があった」という句で「かわいい!」と会場から黄色い歓声が上がる。

桜井が「きっと共感していただける句なんじゃないかなと」と言うと、平野は「初々しいですね。めちゃくちゃかわいらしいです」とほっこりした笑顔を見せた。

平野は「目の中に ハートができた 四歳児」という句を披露。「初恋、早かったです。幼稚園の先生です。40歳くらいですが、包容力にやられました。本当に怒られる時はビンタもされ、愛のムチ的なものを4歳児ながらに覚えました」と平野が言うと、佐藤監督は「意外と守備範囲が広いんですね」と驚いた。

『ういらぶ。』は、LINEマンガの少女部門にて月間1位を記録した青春ラブストーリー。幼なじみのことが大好きなのに素直になれないドSの“超こじらせ男子”凛役を平野紫耀が、ピュアすぎるヒロイン・優羽役を桜井日奈子が演じた。

取材・文/山崎 伸子

関連映画

関連映画ニュース

[c]2018『ういらぶ。』製作委員会 [c]星森ゆきも/小学館| [c]2019「うちの執事が言うことには」製作委員会| [c]2018『ういらぶ。』製作委員会 [c]星森ゆきも/小学館| [c]2018『ういらぶ。』製作委員会 [c]星森ゆきも/小学館| [c]目黒あむ/集英社 [c]2018「honey」製作委員会| [c]目黒あむ/集英社 [c]2018「honey」製作委員会