• GOSSIP

華麗な69歳!シガニー・ウィーバーがゴーストバスターズと再共演!?

2018年11月04日 18:15

シガニー・ウィーバーが映画祭のレッドカーペットに登場 | 写真:SPLASH/アフロ

「エイリアン」シリーズをはじめ、『ワーキング・ガール』(88)、『アバター』(09)など数多くのヒット作で活躍しているシガニー・ウィーバーが、第13回ローマ国際映画祭に登場。鮮やかな紅白のツートンドレスでレッドカーペットに立ち、変わらぬ存在感で会場に集まった人々を魅了した。

シガニーは180センチの長身に太りすぎず痩せすぎずの体型、そして知的な面立ちも往年のイメージ通り。つややかなブルネットの髪も美しく、69歳になる今も若々しい印象だ。映画祭のレッドカーペット上では、シガニーの出演作『ゴーストバスターズ』(84)のコスプレをした男性5人が、突然シガニーを囲むハプニングが発生。コスプレ男性陣と共に写真撮影に応じたシガニーだが、誰よりも長身で堂々とした立ち姿で、大女優の貫録を見せつけていた。

シガニーの最新の出演作は、『エイリアン2』(86)や『アバター』でタッグを組んだジェームズ・キャメロン監督制作のTVドキュメンタリー『James Cameron’s Story of Science Fiction(原題)』だった。実はシガニーの久々の銀幕復帰作となる『アバター2(原題)』と『アバター3(原題)』もキャメロン監督がメガホンを取る作品で、名コンビの復活にも期待が高まっている。

シガニーはナレーターや声優の仕事も積極的にこなしており、声優業界賞である「ヴォイスアート・アワード」の2018年度ヴォイスアート・アイコン賞の受賞も決定。今月18日に、ロサンゼルスのワーナーブラザース・スタジオで行われる授賞式に出席するという。新しい女性像を生み出して世界に衝撃を与えてきたシガニーは、今後も新たな境地を開拓しながら第一線で活躍し続けてくれそうだ。

UK在住/シャオ

関連映画

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| [c]2009 TWENTIETH CENTURY FOX| [c]1979 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.| 写真:SPLASH/アフロ