• NEWS

“カメ止め”現象はまだ終わらない!Blu-ray&DVDリリース、デジタル配信が決定

2018年10月25日 12:00

2018年最大の話題作『カメラを止めるな!』のパッケージがついにリリース! | [c]ENBU ゼミナール

観客動員200万人・興行収入28億4000万円を超える大ヒットを記録し、公開から18週が経ったいまも快進撃を続け、今年の映画界の話題を独り占めにしている超話題作『カメラを止めるな!』。本作のBlu-ray&DVDが12月5日(水)にリリースされることが決定した。

東京2館での公開から始まり、SNSでの口コミで話題が広がると、瞬く間に日本全国47都道府県330館へと拡大され、様々なメディアで取り上げられるなど注目を集めた本作。すでに世界24か国60か所の海外映画祭で上映され、ブラジルの「ファンタスポア2018」最優秀作品賞ほか、17の賞に輝いている。

自身の作品が初めてソフト化されることに上田慎一郎監督は「劇場でしか味わえないアツアツポイントがあれば、Blu-ray&DVDでしか味わえないアツアツポイントもあるはず!家族や友達とツッコミながら見るも良し。これでカメ止めの楽しみ方がポンポン広がるはず!」と喜びのコメント。

Blu-rayには2種類のオーディオコメンタリーのほか、貴重映像満載のメイキングや未公開シーン、「ONE CUT OF THE DEAD」GoProバージョンなど、96分の本編を上回る135分もの特典映像が収録。またBlu-ray&DVD発売と同じく12月5日(水)からiTunesやGoogle Play、Amazonビデオなど合計16社のサービスにて通常デジタル配信も開始されるほか、11年に制作された上田監督初の長編作品『お米とおっぱい。』のDVDも同日に発売される。

劇場には連日リピーター客が押し寄せ、その卓越したアイデアに魅了されるファンが続出した本作。ぜひともBlu-ray&DVDを入手して、あの驚きを自宅で繰り返し堪能していただきたい!

文/久保田 和馬

関連映画

関連映画ニュース

[c]ENBU ゼミナール| [c]2011 PANPOKOPINA| [c]ENBUゼミナール| [c] 埼玉県/SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ| [c]2018 IRH Press| [c]XFLAG| [c]緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト| [c]2018「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」製作委員会