• NEWS

『ミレニアム』オリジナル&リメイク版のふたりの女優に注目集まる!

2010年8月26日 21:30

天才的なハッカー、リスベット・サランデル役で一躍有名になったノオミ・ラパス
天才的なハッカー、リスベット・サランデル役で一躍有名になったノオミ・ラパス

日本で9月11日(土)より連続公開される『ミレニアム2 火と戯れる女』『ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士』。今、全米でオリジナル版『ミレニアム』と、リメイクされるハリウッド版『ミレニアム』のヒロインふたりが大注目されている。

オリジナル版『ミレニアム』で一躍スターダムにのしあがったノオミ・ラパスは、アカデミー用のパブリシストを彼女のオスカーキャンペーンのために雇うことを発表。彼女は各メジャースタジオのプロデューサーや監督と頻繁に会っており、ワーナーのグレッグ・シルバーマンは彼女を『シャーロックホームズ2』(全米2011年12月16日公開予定)に、パラマウントのマーク・エヴァンスは『ミッション:インポッシブル4』(全米2011年12月16日公開予定)に出演させたいと、それぞれが考えており、ハリウッドからもオファーが殺到している。

エージェントMTAとマネージメントのマグノリアは、ノオミを次のマリオン・コティアールにしたいと計画中だ。彼女は先日、6歳の息子の誕生日を祝いに一度スウェーデンに戻ったが、再び『M:I4』のミーティングのためハリウッドに戻ったらしい。

また、ハリウッド版『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』のヒロイン、リスベット・サランデル役がルーニー・マーラに決定したと先日発表されたが、アメリカでは『ミレニアム』シリーズのキャスティングがちょっとした話題になってる。

16日、ワシントンDCからロサンゼルスに向けて飛び立った旅客機のパイロットが、6時間の飛行の最中に、なんとリスベット役が、ルーニーに決定したとアナウンスしたのである。パイロットは同作の大ファンだったらしいが、極めて異例なケースだ。

どちらも『ミレニアム』で一躍有名になったふたりの女優に今後とも目が離せない。【MovieWalker】

関連映画

関連映画ニュース