• NEWS

ナイトプールで水中キス!『チワワちゃん』特報&主題歌が解禁

2018年10月17日 8:00

『チワワちゃん』特報映像&ティザービジュアルが完成 | [c]2019『チワワちゃん』製作委員会

80年代から90年代にかけて時代を象徴する様々な作品を生みだし、いまなお熱狂的な人気を誇る漫画家・岡崎京子の同名漫画を、若手実力派キャスト&期待の若手監督で映画化した『チワワちゃん』の公開日が2019年1月18日(金)に決定。このたび本作の特報映像とティザービジュアルが解禁され、主題歌をいま注目の新世代バンドHave a Nice Day!が手掛けることが明らかになった。

“チワワちゃん”と呼ばれるひとりの少女を取り囲む若者たちの回想を軸にして物語が進んでいく本作。現代の東京でありったけの若さを謳歌する男女グループのひとり“チワワちゃん”が、ある日バラバラ遺体となって東京湾で発見される。残された仲間たちが集まり、彼女との思い出を語り合うが、誰ひとりとしてチワワの本名も境遇も、本性さえも知らないまま一緒の時を過ごしていたと知ることになる。

このたび解禁された特報映像では夜の街を疾走したり、ナイトプールでの水中キスや、駐車場でボウリングをしたりと、全力で“いま”を楽しむ若者たちの姿が活写されていく。それと同時に、門脇麦演じる主人公ミキの衝撃的なナレーションと共に、儚い青春の終わりを予感させる仕上がりに。

また特報には“ハバナイ!”の愛称で知られるHave a Nice Day!が手掛ける主題歌「僕らの時代」が挿入。本作でメガホンをとる新鋭・二宮健監督が以前製作した短編映画の劇伴を依頼した縁で、ハバナイ自ら二宮監督に「ぴったりな新曲がある」と逆オファーしたことから主題歌に抜擢されたとのこと。この楽曲は、映画公開に先駆けて10月20日(土)より配信リリースされる。

そして同時に解禁されたティザービジュアルは、女性ファッション誌から引っ張りだこの人気フォトグラファーTammy Volpeの撮り下ろし。現在26歳の二宮監督に、門脇を筆頭に成田凌や貫一郎、玉城ティナ、吉田志織、村上虹郎らキャスト陣など、あらゆる方面から若き才能が結集した本作。25年前に発表された物語が現代の若者たちにどのように響くのか。大いに注目したい。

文/久保田 和馬

関連映画

関連映画ニュース

[c]2019『チワワちゃん』製作委員会| [c]2019「チワワちゃん」製作委員会| [c]2019「さよならくちびる」製作委員会| [c]2018映画「リバーズ・エッジ」製作委員会/岡崎京子・宝島社