• NEWS

40周年の竹内まりや、初のライブドキュメンタリー映画で、あの名曲が蘇る!

2018年10月17日 05:00

名曲「プラスティック・ラブ」がスクリーンに蘇る!
名曲「プラスティック・ラブ」がスクリーンに蘇る!

11月25日(日)にデビュー40周年を迎える竹内まりやの、これまでライブ音源で知るしかなかった18年ぶり(当時)のライブ「souvenir」(00)ほか、いずれもチケット入手が困難であったライブの映像からベストシーンをセレクトした映画『souvenir the movie ~MARIYA TAKEUCHI Theater Live~』が11月23日(金・祝)に公開される。メディアにはほとんど登場しない竹内まりやの貴重なライブ映像を堪能できる、ファン待望の内容となること間違いない本作から、最新予告映像が公開となった。

竹内の貴重な最新インタビュー映像、デビューアルバム「BEGINNING」(78)をレコーディングした思い出の地LAにて新たに撮影された映像、普段使用しているレコーディングスタジオの映像など、特報では既に公開されていたレアショットに、本邦初公開となる「プラスティック・ラブ」のライブ映像が新たに加えられ、映画への期待を煽る、ファンならずとも注目の内容となっている。

「プラスティック・ラブ」は84年にリリースされたアルバム「VARIETY」に収録されたクールなラブソングで、作詞・作曲は竹内、アレンジ・プロデュースはもちろん、夫の山下達郎が務めている。80年代のシティ・ポップはいま再び大きな注目を集めているが、そのなかでも「プラスティック・ラブ」はYouTubeでの再生回数が2000万回を突破するなど、シティ・ポップを代表する楽曲として、夫の山下も自身のライブでカバーを披露するなど、リリースから30年以上経った現在でも多くの人を魅了している。

さらに、11月16日(金)にNHK大阪ホール、11月18日(日)には品川プリンス・ステラボールにて初の試みとなるファンミーティングの開催が決定している。内容の詳細は明らかにされていないが、トークだけにとどまらず、ミニ・ライブも行われるそうで、激レアかつ超プレミアムなイベントとなることは間違いない。

また、本日は約4年ぶりのシングル「小さな願い/今を生きよう(Seize the Day)」の発売日となっており、今後も12月26日(水)には、「涙のワンサイデッド・ラヴ」「グッドバイ・ユニヴァーシティ」など多くの名曲が収録されている2ndアルバム「UNIVERSITY STREET」の40周年記念リマスター盤が発売されるそうだ。

これら盛りだくさんの40周年プロジェクトの詳細は、「竹内まりや 40th特設サイト」で随時更新されるとのことで、ファンは是非チェックしてほしい!


関連映画

関連映画ニュース