• NEWS

わがままな深田恭子を体験できる?予告編映像が解禁

2010年8月24日 13:42

深田恭子が3人のヒロインを演じる『恋愛戯曲 私と恋におちてください。』の予告編映像がついに公開
深田恭子が3人のヒロインを演じる『恋愛戯曲 私と恋におちてください。』の予告編映像がついに公開[c]2010「恋愛戯曲」製作委員会 

過去2回上演され、大ヒットした舞台「恋愛戯曲」を人気劇作家・鴻上尚史が新たに書き下ろし、自身の手により初の映画化される『恋愛戯曲 私と恋におちてください。』(9月25日公開)の予告編映像が到着した。

人気脚本家の谷山真由美(深田恭子)は、TV局の社運を賭けたスペシャルドラマの脚本を執筆中。しかし、原稿締め切りまであと5日なのに、1行も書けていない現状にTV局内は大パニック。この大仕事を成功させるためにTV局が谷山のもとに送り込んだのは、冴えない制作プロデューサー・向井正也(椎名桔平)だった。恋をしないと仕事が出来ない谷山は、「何でもする」という向井に「私と恋に落ちて!」と“強制恋愛”を迫るとこから物語は始まる。恋も仕事もちょっとだけ前向きになれる、疾走ラブコメディムービーだ。

劇中で、「ワガママで男を振り回す人気脚本家」、「彼女が書く台本の地味で淋しい人妻」、「その人妻が書く台本のゴージャスな女性作家」の3人のヒロインを演じる深田は、「この映画を通して仕事を頑張る女性や、恋に臆病になっている人に力を分けてあげられたらいいなと思います。仕事の壁はみなさんあると思いますが、乗り越えなきゃいけないもの。悩んでいるのは自分だけじゃない、こんなに頑張っている人もいるんだと思ったり、日常生活がこんな悲しい人がいるんだ、自分のほうが幸せだと思えるシーンもあります。共感できる部分があると思いますので、いろんな気持ちでこの映画を楽しんでいただけたらと思います」と語り、映画をアピールした。

何をやっても上手くいかない人生停滞中の2人が、何度も転びながらも、ひとつの目標に向かって、全速力で走り抜く姿に誰もが応援したくなるはず。恋も仕事もあきらめかけた2人の大逆転のシナリオとは?全く先の読めない痛快な恋の奇跡。これを観れば、あなたも明日から強制恋愛をスタートさせたくなるはず。【Movie Walker】

●深田恭子に振り回されたい人は予告編映像をチェック!
http://movie.walkerplus.com/mv46569/trailer/

関連映画

関連映画ニュース