• NEWS

バニーガールやボンテージも登場!超過激な王様ゲーム勃発

2010年8月22日 17:00

川村ゆきえはセクシーなバニーガール姿も披露 | [c]2009キングゲーム製作委員会

飲みの席で催されることも多い王様ゲーム。その名を耳にして、盛り上げるための余興ととらえる人もいれば、なんだか腰のあたりがモゾモゾする余興ととらえる人もいるよう。そんな同ゲームを題材に、「まじかる☆タルルートくん」「GOLDEN BOY」などのヒットコミックで知られ、『東京大学物語』(06)で映画監督デビューも果たした人気漫画家・江川達也が、監督第2弾として放つのが8月28日(土)公開の『KING GAME』だ。

誘拐まがいの方法で、外部との接触を完全に遮断された密室へと連れて来られた10人の男女。そこで彼らは、10日間にわたって繰り広げられる“王様ゲーム”のプレイヤーになる羽目に。男同士でポッキーを両側から食べ合うなんて、最初はたわいないものだった“王様の命令”が次第にエスカレートし、遂にはそれぞれのモラルを試すものに。さらに、プレイヤーたちの意外な背景、ゲーム自体に隠された意外な真相が明らかになるというスリリングな展開となっている。

もちろん、王様ゲームの真骨頂(!?)ともいうべき、エロチックな描写も用意されているのは確実。芦名星、川村ゆきえ、夏目ナナ、木村佳乃と、かわいいどころ&きれいどころをそろえているうえに、自身の漫画には必ずエロ描写を盛り込む江川達也がメガホンを取っているだけに、そういった演出にも期待が高まる。現状では、彼女たちのバニーガールやボンテージ姿も公開されているので、さらにきわどいファッションの登場にも注目しておきたい。

実際に羽目を外すと社会から抹殺される危険性大の王様ゲームだが、映画の中ならやり過ぎてもOKだ。妄想を

ぱんぱんに膨らませて劇場へ向かおう!【トライワークス】

関連映画ニュース

[c]2009キングゲーム製作委員会| [c]王様ゲーム製作委員会 2011| [c]2011 Truth or Dare Film Ltd| [C]映画「王様ゲーム」製作委員会| [C]2011山田風太郎/映画「くノ一忍法帖」製作委員会| [c]2010「七瀬ふたたび」製作委員会