• NEWS

中島健人&中条あやみ『ニセコイ』主題歌に、ヤバイTシャツ屋さんが大抜擢!

2018年10月1日 10:00

注目の3ピースバンドが『ニセコイ』の主題歌に!

週刊少年ジャンプで連載されシリーズ累計発行部数が1200万部を突破した古味直志の同名コミックを、Sexy Zoneの中島健人と『3D彼女 リアルガール』(公開中)など主演作が相次ぐ中条あやみのダブル主演で映画化した『ニセコイ』(12月21日公開)。このたび本作の最新予告映像とポスターが解禁され、主題歌を人気急上昇中の3ピースバンド、ヤバイTシャツ屋さんが担当することが明らかになった。

本作は、極道一家の一人息子・一条楽とアメリカのギャング組織の一人娘・桐崎千棘が、抗争寸前な親の組織の仲を取り持つため、強制的に恋人のフリをさせられることになるラブコメディ。主演の2人に加え池間夏海や元AKB48の島崎遥香、今年デビューしたKing & Princeのリーダー・岸優太らが超個性的なキャラクターを演じることで大きな話題を集めている。

今回主題歌に大抜擢された“ヤバT”ことヤバイTシャツ屋さんは、16年にメジャーデビュー。「NHKフレッシャーズキャンペーン2018」のイメージキャラクターを務め「モード学園」の18年度テレビCMソングにも抜擢されるなど今年ブレイクを果たし「男性が選ぶ紅白で観たいアーティストランキング」では堂々1位に選ばれたほど。

このたび解禁された最新の予告映像では、ヤバTが本作のために書き下ろした「かわE」の遊び心満載な歌詞とキャッチーなメロディが響き渡り、本作の独特なテンションを最高潮まで盛り上げていく。ヤバTのギター&ボーカルを務めるこやまたくやは、楽曲制作のために撮影現場に足を運び、作品の雰囲気を肌で感じたとのこと。

一度聴いたら忘れられないユニークな楽曲と、一度観たら忘れられないキャスト陣の個性的な表情が、絶妙なシンクロニシティを繰り出すこと間違いなしの本作。2018年の締めくくりを飾るハイテンションムービーから目が離せない!



関連映画

関連映画ニュース

[c]2018映画『ニセコイ』製作委員会 [c]古味直志/集英社| [c]2018映画『ニセコイ』製作委員会| [c]2019 映画「雪の華」製作委員会