• GOSSIP

ジョージ王子とシャーロット王女、あのブランドの衣装で3度目の大役!

2018年9月29日 14:45

幼かったジョージ王子は今やしっかり者に | 写真:SPLASH/アフロ

9月22日、キャサリン妃の親友でシャーロット王女のゴッドペアレンツの1人でもあるソフィー・カーターとロバート・スナッグスが、セント・アンドリュース・エピスコパル教会で結婚式を挙げた。

ブルーと白という出で立ちでキメたジョージ王子とシャーロット王女は、それぞれが、他の子どもたちと共にページボーイとブライズメイドを務めた。2人にとってこれらの役は、2017年5月に行われたキャサリン妃の妹、ピッパの挙式と今年5月に行われたヘンリー王子とメーガン妃の挙式に続いて3度目となる。

2人が着用していたのは、御用達の英国キッズブランド「アマイア・キッズ」のもの。同社のインスタグラムには、ハンガーにかけられた男女3着ずつ、計6着の洋服が投稿されているが、男の子はスタンドカラーにダブルボタン、長袖の白いシャツにブルーの半ズボン、女の子は半袖の襟がフリルで、襟と袖にブルーのラインが入った白いワンピースだ。ページボーイは4人だったため1着衣装が足りなかったが、鋭いロイヤルウォッチャーが、ハンガーに書かれているジョージ王子とシャーロット王女の名前も確認済み。ジョージ王子が、ページボーイの中で一番身体が大きいこともこの衣装から明らかになった。(後にインスタグラムから同写真は削除された)

ちなみにソフィーは、白とブルーのドレスでヘンリー王子とメーガン妃の挙式に出席していることから、ソフィーの好みの色を選んだ可能性もありそうだ。

挙式後は、シャーロット王女がママに駆け寄って抱っこをおねだりしていた一方で、ジョージ王子は教会のガーデンで元気いっぱいに駆け回っていたようで、「ジョージ王子が今回の主役でした。まるでこの挙式のリーダーのように、走り回っていました」と関係者が語っており、弟のルイ王子も誕生して2人の妹弟の兄となったジョージ王子はしっかり者の長男として成長しているようだ。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| 写真:SPLASH/アフロ | 写真:アフロ