• NEWS

小栗旬、桃井かおりらが宮藤官九郎と初タッグ!超豪華ゲスト俳優陣が参戦

2018年9月26日 12:00

「遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます」のゲスト俳優陣が発表!

「あまちゃん」をはじめ数多くの傑作ドラマ・映画を生みだし、来年放送のNHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」を手掛ける脚本家・宮藤官九郎と、名バイプレイヤー遠藤憲一がタッグを組んだ「遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます」。このたび本作の豪華ゲスト俳優陣が発表された。

本作は「同じ物語の同じ役を、違う役者が演じたらどう変わるのか?」をテーマに繰り広げられるワンシチュエーションコメディドラマ。物語の舞台はサスペンスドラマの撮影現場。トラブル発生により撮り直しになったものの、遠藤憲一の共演者たちはすでに現場にいない。そこで、たまたま現場の近くにいた名俳優たちが急場のオファーを受け、持ち前の演技力を発揮していくことになる。

このたび発表されたゲスト俳優は8名。第1話には小栗旬、第2話には仲里依紗と加藤諒、第3話には高畑淳子、第4話には野村周平、第5話には水野美紀、第6話には高嶋政伸。そして最終話である第7話には桃井かおりが出演。「土竜の唄」シリーズに出演した仲、「ゆとりですがなにか」に出演した加藤以外の6名は宮藤作品に初参加となる。

TAKE1を撮り直すことが発覚し、本人役の遠藤が出演をオファーするシーンはゲスト俳優たちも本人役で登場。そして驚異的な役作りで、遠藤とともにTAKE2に臨んでいく。前代未聞の展開が待ち受ける本作には、毎話役作りを“勉強させていただいた”遠藤と宮藤が、ゲストを交えて撮影を振り返るアフタートークも収録されるとのこと。

稀代の人気脚本家・宮藤の脚本テクニックのもとで、映画・ドラマ界をリードする豪華俳優たちが繰り広げる“未知の領域の演技”に、是非とも注目していただきたい。「遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます」はWOWOWプライムにて11月12日(月)深夜0時より放送開始。

関連映画ニュース

[c]2019 『人間失格』製作委員会| [C]2017「アウト&アウト」製作委員会| [c]LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト2018| [c]エイベックス通信放送