懐かしい風景やキュートな“ニャンコ先生”に癒やされる!「夏目友人帳」が心を惹きつける理由とは - 2ページ目 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

コラム 2018/9/27 20:00

懐かしい風景やキュートな“ニャンコ先生”に癒やされる!「夏目友人帳」が心を惹きつける理由とは

心を揺さぶるせつないストーリー

そして、幼い頃に両親を失った夏目少年と、人々から忘れられた妖たちが紡ぐ物語こそ、「夏目~」最大の魅力といっても過言ではないだろう。人と妖怪、種族は違えども孤独を知るもの同士だからこそわかり合える思い…。そんなどこか寂しさやせつなさが漂うストーリーが、多くの人の心を揺さぶる。そんな作品世界を作り上げているのが、第1期から長きに渡って作品に携わっている大森貴弘監督だ。第1~4期では監督、第5、6期では総監督を務めた、作品の良さを隅から隅まで知り尽くしている大森監督が制作の中心にいるからこそ、作品の軸がぶれることなく、そのカラーを保ち続けることができているのだ。

「友人帳」に書かれた名前を妖怪たちに返そうとする夏目少年
「友人帳」に書かれた名前を妖怪たちに返そうとする夏目少年[c]緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト

今回の劇場版で描かれるのは、原作者監修による完全新作のオリジナルエピソード。総監督を務める大森監督をはじめ、TVシリーズのスタッフ&キャスト陣が再結集して贈る、優しくもせつないファンタジーをぜひスクリーンで堪能してほしい。

文/中村実香

関連作品