• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 声優・早見沙織の収録風景も!『スモールフット』劇中歌が胸を打つ本編シーン到着
  • NEWS

声優・早見沙織の収録風景も!『スモールフット』劇中歌が胸を打つ本編シーン到着

2018年9月19日 14:32

早見沙織がヒロインのミーチーによる劇中歌を歌い上げる | [c]2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

「怪盗グルー」シリーズを手掛けたスタッフが贈る最新作『スモールフット』が10月12日(金)より公開となる。豪華声優陣が吹替を務めミュージック・ファンタジーを彩る本作から、早見沙織が担当するヒロイン・ミーチーが劇中歌「WONDERFUL LIFE」を歌い上げる本編シーンが解禁となった。

本作の主人公は、大きな体で心優しきイエティのミーゴ。彼は、人里離れた雪深い山頂に、他のイエティたちと暮らしていたが、伝説の“スモールフット”(人間)と出会ったことで、それまでの生活が一変。「雲の下には不思議な世界が広がっているのよ」というミーチーの言葉を信じたミーゴは、真実をつきとめるため、スモールフットを探す冒険の旅に出る。

ミーゴ役は「ドラえもん」のジャイアンの声でお馴染み、木村昴。スモールフットのパーシー役を演じるのは、日本を代表する声優・宮野真守。ヒロインのミーチー役は、映画『聲の形』(16)や、歌手としても活躍する早見沙織。村の最長老・ストーンキーパー役は、「銀魂」のマダオ役の立木文彦が演じ、本作ではラップに挑戦する。

解禁された本編映像では、イエティたちが暮らす雪山の自然をバックに、ミーチーが未知の世界への期待を高らかに歌い上げる。イエティたちの村では、ストーンキーパーが持つ“ストーン”に代々書かれてきた掟が絶対で、彼らが暮らす雪山の雲の下には何もなく、スモールフットも存在しないと教えられていた。しかし、ミーチーはスモールフットの存在を信じ、実際に調べるという、活発で探求心あふれるキャラクター。証拠を長年探していたが見つかるのは防寒着やトイレットペーパーなどばかりで、トイレットペーパーをスモールフットの秘密が記載された巻物だと勘違いするなど少しおっちょこちょいな面も。

そんな時、ミーゴがスモールフットに会ったと聞き、ミーチーは心躍らせていた。しかし、スモールフットの存在を疑われ村から追放されてしまったミーゴ。そんな彼を、「古い考えをただ打ち破りたいってだけじゃなく、新しいことを見つけたいの」とミーチーが背中を押すのがこのシーンだ。早見が情感たっぷりに歌い上げるこの曲からは、好奇心だけでなく、彼女が強い意志を持つ女性であることが伝わってくる。

「見慣れた世界を確かめよう もう一度 美しさのその奥にある 大きな世界」という歌詞から、ミーチーはこれまで信じてきたものを当たり前と思わず、雪山の下に広がっているかもしれない世界に思いを膨らませている様子が感じられる。また映像では、圧倒的な歌唱力とともに、美しく、ファンタジー感も満載な夢あふれるシーンが続く。

“モジャかわ”なイエティ・ミーゴの旅を、極上の音楽に乗せて贈る、ミュージック・ファンタジー『スモールフット』。早見ら吹替キャストが担当する圧巻の劇中歌に、公開への期待が一層高まる。

文/編集部

関連映画

関連映画ニュース

[c]2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.| [c]2014 Universal Pictures.| 撮影/黒羽政士