• GOSSIP

ジャスティン・ビーバーの電撃婚で衝撃?元カノに豊胸疑惑が浮上!

2018年9月22日 23:15

セレーナの胸のボリュームが… | 写真:SPLASH/アフロ

7月にカリブ海のバハマで電撃婚約し、世間を驚かせたジャスティン・ビーバーとヘイリー・ボールドウィン。プレッシャーを避けるために挙式は来年と言っていたにもかかわらず、今度は電撃結婚報道が世界中を駆け巡った。

一部報道ではヘイリーが結婚を否定したとも言われているが、ピープル誌が複数の関係者の話として、2人の結婚を確認。またジャスティンの母親のパティも「愛は無条件」「ヘイターには面白くないでしょうけど、愛が勝った」という意味深なツイートをしており、結婚は間違いないようだ。

そんななか、ジャスティンの元カノのセレーナ・ゴメスに豊胸疑惑が浮上。婚約の際もそうだったように、今回もセレーナを心配する声があがっている。

そもそも豊胸疑惑の発端はセレーナのインスタグラムの写真だ。アップにまとめたポニーテールのセレーナがアンニュイな様子で、カクテル片手にソファに座っている上半身ショットなのだが、ストラップレスの黒いトップスから溢れるバストがあまりにボリューミー。

もともと豊満なバストの持ち主だったセレーナだが「明らかに過去と違っているので、豊胸手術を行っているのではないでしょうか」と、美容整形外科医がナショナル・エンクワイラー紙に語っている。

ジャスティンの電撃婚約報道の際もセレーナの心中を案じる声が多数寄せられたが、沈黙を貫いていたセレーナ。代わりにアシスタントが、日光浴を楽しむセレーナと自身のビキニ姿をインスタグラムに投稿していた。今回もジャスティンの電撃結婚報道とセレーナの豊胸疑惑がほぼ同時に浮上したため「ショックのあまりセレーナが豊胸?」「セレーナが心配」といった声が多数寄せられたが、ファンらは「セレーナの写真は電撃結婚報道前に投稿されたもの」「豊胸してない」と、心配を一蹴。

しかし、ジャスティンとオンオフを繰り返していたセレーナが、腎臓移植をしたのちにジャスティンと復縁し昨年の10月からデートを重ねていたため、ファンも2人の結婚を確信していたほど。それが、2ショットが見られなくなった今年3月からわずか4か月後の7月には電撃婚約が明らかになったため、セレーナの心中は複雑に違いない。結婚とは直接結びつかないまでも「ジャスティンとの破局で自信を喪失したセレーナが、豊胸で自信を取り戻したいと思うのはごく自然なこと」との声も多いようだ。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース