『おとうと』BD&DVD発売!イラストを手がけた松本春野にインタビュー |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2010/8/6 12:00

『おとうと』BD&DVD発売!イラストを手がけた松本春野にインタビュー

山田洋次監督が手がけ、吉永小百合、笑福亭鶴瓶らが出演した『おとうと』(10)のBD&DVDが8月4日に発売されたなか、本作のポスターイラストとタイトル題字を描いたイラストレーターの松本春野がインタビューに応じた。

同作は、女手一つで一人娘・小春を育ててきた姉・吟子と、大阪で何一つ成し遂げないまま歳を重ねてしまった弟・鉄郎との再会と別れを描く家族の物語。

幼い頃から親交のあった山田監督について、「思想を持って、人にも物事にも対峙する人。現場では妥協しないし、厳しいとは思うんですけど、映画を通して作っていきたい世界は、優しく温かい世界。普段はくだらない冗談を言ってはガハハと笑ったり、テレビに向かって怒ったり、とても人間ぽい(笑)」と明かした。

松本は「この映画の撮影の時期は失職中だったので、現場に入り浸って、そこで働く人たちをスケッチしたり、観察日記をつけていたんです。後日、その絵を見たプロデューサーから声をかけてもらった」と、きっかけを話し、本作のイラストについて「ふたりの歳の違う男の子と女の子っていうだけでは駄目で、お姉ちゃんは弟を大切に思っているし、弟はお姉ちゃんといることで安心しているのが一発でわかる絵というのは、手を繋いでいる絵じゃないかなって」と描いた時のイメージを語った。

『おとうと』に続き、京都にて公開中の山田監督最新作『京都太秦物語』(9月18日より東京公開)でもイラストを担当する松本の、これからの目標は「人を不快にさせるような仕事はしたくない。逆を言えば、私の仕事が、誰かの“今日も悪くない1日だったな”と思える要素の一つになっていったら嬉しいです」と希望を話した。【MovieWalker】

●DVD通常版 3,990円
本編126分+特典映像・カラー・16:9シネスコサイズ・片面二層

●DVD2枚組豪華版 6,090円
本編ディスク:本編126分・カラー・16:9シネスコサイズ・片面二層
特典ディスク:約150分
パッケージ仕様:特製アウターケース・ブックレット

●BD 4,935円
本編126分+特典映像・カラー・16:9シネスコサイズ(1080p/High Difinition)・二層

関連作品

  • 京都太秦物語

    3.2
    0
    山田洋次監督が22人の学生と制作した京都太秦を舞台に人々のふれ合いを描く