• GOSSIP

離婚から6年!トム・クルーズ、ついにブロンド女性と交際?

2018年9月13日 13:15

トムに新たなロマンス? | 写真:SPLASH/アフロ

大ヒット街道ばく進中のシリーズ第6弾『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の世界興行収入が、シリーズのみならず自身主演映画の最高記録と、新たな金字塔を打ち立てたトム・クルーズは私生活でも順調な様子。ブロンド女性とのレアなツーショットをパパラッチされ「新恋人か!?」と話題になっている。

3人目の妻だったケイティ・ホームズに三下り半を突き付けられてから早6年。幾度となく、共演者などとの恋の噂も流れたが、いずれも水面下で浮かんでは消えといった状況で、シリアスな関係には至らなかったと言われている。

12歳の娘スリとも会っていないと言われるほど多忙を極め、仕事にストイックなだけに、なかなかお眼鏡にかない、かつトムに合わせることができる女性は見つからなかったようだ。

しかし黒いジーンズに青いTシャツとサングラスのトムが、ブロンドのポニーテールに、黒いパンツとジャケット、ほとんどメイクもしておらずサングラスにスニーカーというラフな出で立ちの若い女性と一緒に歩いているところを、メディアがキャッチ。

まるで仕事着かの如くあまりにも飾り気がないうえに、顔もスタイルも抜群ではないため「友達かアシスタントでは?」という説もある一方で、トムが女性と歩いているだけでもレア。

「ケイティもどちらかというと飾り気のない女性でした。この女性はうつむき加減の横顔しか見えませんが、ケイティと同様に、メイクなどをすればかなり変身する可能性がありそうです」

「トムはミミ・ロジャース、ニコール・キッドマンと離婚、そして恋人のペネロペ・クルスにはこっぴどく振られ、最終的にナチュラルで気さくなケイティにシフトしましたが、ケイティもやはり女優。最後は青天の霹靂状態で離婚を余儀なくされた経験があるので、もう女優のような自己顕示欲の強い女性はこりごりだと言っているそうです。例えばサイエントロジー教徒であれば一番わかりあえるでしょうが、意外と、普通っぽい女性が本命かもしれません」と関係者がグローブ紙に語っており、今後の動向が注目されている。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| [c]2018 Paramount Pictures. All rights reserved.| 写真:アフロ| 写真:SPLASH/アフロ