• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 宮野真守は“天の声”役!?杏にロバート秋山と『グリンチ』日本語吹替版キャストが勢揃い
  • NEWS

宮野真守は“天の声”役!?杏にロバート秋山と『グリンチ』日本語吹替版キャストが勢揃い

2018年9月07日 5:00

『グリンチ』日本語吹替え版追加キャストが発表! | [c]2018 UNIVERSAL STUDIOS

偉大な絵本作家ドクター・スースが生み出した世界的人気キャラクターの物語を、「怪盗グルー」シリーズや『ペット』(16)、『SING/シング』(16)のイルミネーション・エンターテインメントがアニメ映画化した『グリンチ』(12月14日公開)。日本語吹替え版で大泉洋が主人公・グリンチの声を担当することは既報の通りだが、このたびさらに豪華な追加吹替えキャストが発表された。

アメリカではサンタクロースに並ぶクリスマスの代名詞となっている“ひねくれ者”のグリンチが繰り広げる大騒動を描き出した本作。愛犬マックスとともに洞窟の中で暮らす、とにかく不機嫌で孤独なグリンチは、村中のみんなが大好きな“クリスマス”を盗むというとんでもない計画を立てることに…。

このたび発表された吹替えキャストは4名。グリンチが暮らす村の住人で、働きながら子どもたちを育てるドナ役を担当するのは杏。『百日紅〜Miss HOKUSAI〜』(15)や『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』(公開中)で声優としての実績も抜群の彼女が、ハリウッドアニメに初挑戦する。

ドナの娘でクリスマスを心待ちにしている少女シンディ・ルー役を担当するのは、現在放送中のTBSドラマ「義母と娘のブルース」で上白石萌歌演じるみゆきの小学生時代を演じ、大きな注目を集めた横溝菜帆。またグリンチの陽気な隣人ブリクルバウム役には『夜は短し歩けよ乙女』(17)の“パンツ総番長”役も記憶に新しいロバートの秋山竜次。

さらに『ロラックスおじさんの秘密の種』(12)以降のイルミネーション作品すべてに参加している宮野真守が、グリンチを見守る“天の声”であるナレーター役に抜擢。俳優、お笑い芸人、天才子役に人気声優と、バラエティに富んだ顔ぶれが集結した本作。彼らがどのような化学反応を見せてくれるのか、期待して待ちたい!



「グリンチがムビチケポイントばらまいちゃった!キャンペーン」サイトはこちら!
https://mvtk.jp/campaign/grinch

<注意事項>
※本キャンペーンは、ログインして『グリンチ』のムビチケオンライン券を同時に2枚以上購入したムビチケ会員が対象です。
※ポイント加算時点でムビチケ会員を退会している場合、同時に2枚以上購入していない場合、購入後のムビチケ会員登録およびログインせずに購入した場合は本キャンペーン対象外です。
※本キャンペーンの参加に、エントリーは不要です。

関連映画

関連映画ニュース

[c]2018 UNIVERSAL STUDIOS| [c]2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.| [C]UNIVERSAL PICTURES| [c]UNIVERSAL PICTURES