• TOP
  • 映画ニュース
  • 獄中のリンジーが尼僧姿で銃口ペロペロ!話題の映画がベネチアへ
  • GOSSIP

獄中のリンジーが尼僧姿で銃口ペロペロ!話題の映画がベネチアへ

2010年7月30日 11:05

銃が大好きなヤバめのお嬢様役!
銃が大好きなヤバめのお嬢様役![c]GLOBE PHOTOS/AFLO

リンジー・ローハンの出演作でロバート・ロドリゲス監督作品『Machete』のワールドプレミアがベネチア映画祭初日に行われることになったが、ポスター中のセンセーショナルなリンジーの写真が、服役中の彼女のスキャンダラスなイメージとの相乗効果で話題を呼んでいる。

ロバート・デ・ニーロやジェシカ・アルバも出演している同作でのリンジーの役は、“ザ・シスター”ことエイプリル・ベンツ。資産家の娘で、復讐に燃える、銃が大好きなヤバめのお嬢様役らしい。リンジー版ポスターの中の彼女は、尼僧姿で銃を下側から顔の前に突き立て、瞳を閉じて銃口の先端を舌でなめている。またリンジーは、英デイリー・メイル紙に“超暴力的”と表現されているこの映画の中でトップレスにもなっているという。

獄中の彼女の映像は公式予告編からは外されたようだが、ロドリゲス監督はリンジーを擁護しており、「彼女がやってることは同年代の他の女の子たちと大差ない。なのに彼女はいつも、大衆の目にさらされている」と語っているとデイリー・メイル紙は伝えている。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース