• NEWS

エマ・ストーン2度目のオスカーなるか!?『The Favourite』がヴェネチアで大絶賛

2018年9月05日 21:00

大豊作のヴェネチア国際映画祭で『The Favourite』に最高の賛辞が集中! | 写真:SPLASH/アフロ

現地時間8月30日、現在開催中の第75回ヴェネチア国際映画祭でコンペティション部門に出品されているヨルゴス・ランティモス監督の最新作『The Favourite(原題)』のワールドプレミア上映が開催。はやくも世界中のメディアから絶賛評を獲得し、第91回アカデミー賞に向けた賞レースのトップコンテンダーへと名乗りを上げた。

本作の舞台は18世紀初頭のイングランド。虚弱な女王アンを動かし絶大な権力を振るうレディ・サラのもとに、没落したサラの従妹アビゲイルが召使いとして参内することから幕を開ける熾烈な宮廷バトルが描き出される。『ロブスター』(15)や『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』(17)などで高い評価を集めたギリシャの鬼才ランティモス監督と、『ラ・ラ・ランド』(16)でアカデミー賞主演女優賞に輝いたエマ・ストーンが初タッグを組んだことでも注目を集めている。

『The Favourite』は2019年2月日本公開 | [c]2018 Twentieth Century Fox

ワールドプレミア上映当日に批評が解禁されると同時に、北米最大級のレビューサイト「Rotten Tomatoes」では掲載された16メディアすべてが大絶賛。さらに「Variety」や「the Wrap」「cine-vue」などの大手メディアからも高評価を獲得し、「Film.tv」ではデイミアン・チャゼル監督やマイク・リー監督、アルフォンソ・キュアロン監督らの新作を抑え、“近年稀にみる大豊作の年”と言われる今年のコンペティション部門出品作品の中で最高の評価を得た。

今年行われた第90回アカデミー賞で作品賞をはじめ4部門を受賞した『シェイプ・オブ・ウォーター』(17)と、主演女優賞と脚本賞を受賞した『スリー・ビルボード』(17)を手掛けたFOXサーチライト・ピクチャーズが第91回アカデミー賞に向けて自信を持って送りだす本作。すでに作品賞や監督賞はもちろん、演技部門や技術部門での大健闘が噂されている。

はやくもアカデミー賞最有力の呼び声が! | 写真:SPLASH/アフロ

とりわけ物語の中核を為すエマ、レイチェル・ワイズ、そしてオリヴィア・コールマンの3大女優が主演と助演のどちらでプッシュされるのか、今から楽しみだ。まずは賞レースの第一関門となるヴェネチア国際映画祭の結果に要注目。授賞式は現地時間8日(土)の19時から行われる。『The Favourite(原題)』は2019年2月に日本公開予定。

文/久保田 和馬


ハリウッドで最も勢いのあるスタジオ“FOXサーチライト・ピクチャーズ”をフィーチャー!

関連映画

関連映画ニュース