• TOP
  • ニュース
  • ブルース・ウィリス激似の娘ルーマー、ブラピやレオと共演決定!
  • GOSSIP

ブルース・ウィリス激似の娘ルーマー、ブラピやレオと共演決定!

2018年9月8日 16:15

ブルース・ウィリスと娘ルーマー
ブルース・ウィリスと娘ルーマー写真:SPLASH/アフロ

ブラッド・ピットとレオナルド・ディカプリオの共演で話題の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)』。クエンティン・タランティーノ監督の集大成的な作品になると予想されており、出演者もバラエティに富んだ顔ぶれになるようだ。

映画の舞台は1969年のロサンゼルス。チャールズ・マンソン率いるカルト集団“マンソン・ファミリー”の信徒の手にかけられ、女優のシャロン・テートが惨殺された事件を描くという。悲劇に見舞われたシャロン役を演じるのは『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(17)の主演で知られるマーゴット・ロビー。カルト集団の指導者チャールズ・マンソン役には、オーストラリア出身のデイモン・ヘリマンが抜擢されている。ちなみにレオとブラピは、シャロンの隣家に住む落ち目の役者とそのスタントという役どころだ。他にも、アル・パチーノ、ダコタ・ファニング、そしてタランティーノ監督の盟友ユマ・サーマンの娘、マヤ・ホークなど、そうそうたるメンバーがキャストに名を連ねている。

先月末には、ブルース・ウィリスとデミ・ムーアの長女、ルーマー・ウィリスの起用も発表されたばかりだ。ルーマーが演じるのは、実在した英国人女優ジョアンナ・ぺティットで、事件の数時間前にシャロン宅を訪問したものの、一足先に退出して九死に一生を得たという。実際のジョアンナはルーマーとはあまり似ておらず、ブレイク・ライブリーのような顔立ちだったようだ。

この記事でルーマーの近影を見た一般のネットユーザーからは、「ブルース・ウィリスのアゴの遺伝子すごい!」「アゴだけじゃない、全部」「ブルースがカーリーヘアのヅラを付けているとしか…」など、ブルースに似すぎの容貌に対するコメントが続出。強力すぎるブルースのイメージを封じ込められるよう、ルーマーの演技に期待したいものだ。

UK在住/シャオ

関連映画ニュース