• GOSSIP

48歳のマライア・キャリー、垂れない巨乳に絶賛の嵐!

2018年9月09日 18:15

マライアのスタイルに絶賛の声 | 写真:SPLASH/アフロ

マライア・キャリーが恋人のブライアン・タナカ(35)と、白いプランジネックドレスでディナーを満喫。激ヤセしても健在なうえに、48歳にしてあまり垂れていない巨乳に絶賛の声が寄せられている。

シーザーズ・パレスのコロシアムにて行われていた定期公演「The Butterfly Returns」に復帰する直前に、最後の夏休みを満喫しようとマライアが、黒い透け乳Tシャツにカーゴパンツという出で立ちのブライアンと手をつないでにこやかに笑っている様子がE!テレビなどでオンエアされた。

マライアが着ているのは、いつも通り胸が半分以上はみ出した巨乳強調ドレスだが、ピチピチの舞台衣装と違って比較的余裕のあるドレスで、ブラジャーはしておらず、カップ付きかニップレスだ。

昨今ではジジ・ハディッドやベラ・ハディッド、ケンダル・ジェンナーなど20代のセレブでも、ノーブラドレスによって垂れ乳であることが発覚。ましてや40代、50代の巨乳セレブなどは、寄せて上げないと胸が思い切り垂れて見えるうえに、顔のシワとともに胸にもシワがでてくるが、マライアは別格。

激ヤセしたことに絶賛の声があがっているのはいつものことだが、今回は胸に注目したネットユーザーたちから「顔と同じで胸にも張りがあってピチピチ」「痩せたのに胸はしぼんでないのがすごい」「巨乳なのに垂れてないのは驚き」「今までで一番美しいかも」「理想のボディだと思う」「ボディにメリハリがあって、私も同じ手術を考えている」といった、驚嘆と絶賛の声が寄せられている。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| [c]2019克・亜樹/白泉社・AMGエンタテインメント| [c]岡田和人(秋田書店)2003 [c]2018「ほっぷすてっぷじゃんぷッ!」製作委員会| 写真:SPLASH/アフロ | 写真:アフロ