• COLUMN

人妻や女子大生が合体、合体、また合体!?ピンク映画特集「OP PICTURES+」は濃厚×衝撃ラブシーン祭り!

2018年8月31日 18:30

1962年に製作された日本で最初のピンク映画を配給した映画会社・大蔵映画。50年以上の時を経た現在も“OP PICTURES”の名前で、年間36作品のピンク映画をコンスタントに作り続けている。そんな老舗映画会社が2015年からスタートさせた新プロジェクトが、R18+指定のピンク映画をR15+バージョンに作り変え、より幅広い世代の映画ファンに紹介する「OP PICTURES+」だ。現在、テアトル新宿で開催中の「OP PICTURES+フェス2018」の上映作品から、編集部の独断と偏見で注目の4作品をピックアップして紹介する!

人気セクシー女優、佐倉絆のDカップのバストが存分に堪能できる『赤いふうせん』
人気セクシー女優、佐倉絆のDカップのバストが存分に堪能できる『赤いふうせん』[c]OP PICTURES

エロ怖い!有名ホラーのパロディ的おもしろさも

意外とガチなホラーとしても楽しめる『赤いふうせん』
意外とガチなホラーとしても楽しめる『赤いふうせん』[c]OP PICTURES

“ピンク映画版『イット』”の呼び声高い山内大輔監督の『赤いふうせん』は、5月に開催されたピンク映画版のアカデミー賞、第30回ピンク大賞で優秀作品賞に選ばれた異色のピンク・ホラームービー。映画のスタートと同時に始まる濃厚なベッドシーンから一転、不気味なピエロの登場によって、映画は一気に恐怖の世界へ突入。映像や脚本に仕掛けられたギミックと、女優陣が見せる艶かしいカラミの絶妙なコントラストは、ホラー映画が苦手な人でも楽しめること間違いなし。

鬼才監督のピンク初挑戦作は“SFカルト”な変態世界

生肉(?)にかじりつく『絶倫謝肉祭』の蓮実クレア
生肉(?)にかじりつく『絶倫謝肉祭』の蓮実クレア[c]OP PICTURES

伝説のカルト映画『発狂する唇』(00)の佐々木浩久監督が満を持してピンク映画初監督を手がけた『絶倫謝肉祭』は、佐々木監督のストレンジな世界観が炸裂するSF風味のカルト・ピンク映画。幸せな同棲生活を送っていたヒロインの家に、突然転がり込んできた義姉。彼女が来てからというもの、ヒロインの身の周りに奇妙な現象が起こり始めて…。人気セクシー女優の蓮実クレアが、同棲カップルの家に転がり込む謎の女を熱演。カップルの夜の営みを見ながら、超アグレッシブな自慰行為に耽るシーンは必見。佐々木監督ならではのギミック感満載の映像処理も冴えまくりの個性的な作品だ。

股間に装着した“ゴーヤ”を使ってあんなこと…!?

【写真を見る】股間のゴーヤが強烈なインパクトを残す『しあわせ配達人・ユリ子』の真木今日子
【写真を見る】股間のゴーヤが強烈なインパクトを残す『しあわせ配達人・ユリ子』の真木今日子[c]OP PICTURES

悩める世の男性たちと、彼らの身の周りから夜のお世話までサポートする女の姿を描いた『しあわせ配達人・ユリ子』は、2016年の第28回ピンク大賞で主演女優賞と新人女優賞の2冠に輝いた朝倉ことみのピンク映画引退作。数多くの作品で朝倉とタッグを組んだ山内大輔監督が、彼女の最後の熱演を情感たっぷりに描き出す。孤独や悩みを抱える男たちに対して、いろんな意味で献身的に尽くす出張カウンセラー・ユリ子。ユリ子にカウンセラーの仕事を指南する先輩カウンセラーが、なぜか股間にゴーヤを装着しながら登場するシーンはインパクト大。男たちを包み込むようなヒロインの母性と、山内監督ならではのシュールな世界観が融合し、意外にも(!?)最後はホロっとさせられる感動作。

人気セクシー女優が魅せる熟連の艶技!

辰巳ゆいの艶やかな表情に注目の『柔らかい檻』
辰巳ゆいの艶やかな表情に注目の『柔らかい檻』[c]OP PICTURES

女性ファンも多い女優の辰巳ゆいが主演を務める『柔らかい檻』は、裏社会の仕切り屋によって招集され、簡単な仕事を依頼された4人の男女が、何者かの裏切りにより、命の危険にさらされる様子を描いたサスペンスタッチのピンク映画。抑えたトーンが醸し出す独特の緊張感と、女優陣が魅せる艶技には引き込まれること必至。

『柔らかい檻』は人気監督・竹洞哲也が手がけた1作
『柔らかい檻』は人気監督・竹洞哲也が手がけた1作[c]OP PICTURES

上映中の18作品にはとても写真では見せられないさらに過激なシーンも続出。しかも、それらが映画館の大スクリーンに映し出されるのだから、興奮度もMAX確実!どれだけスゴイのかは、ぜひその目で確認してほしい。

文/トライワークス

■OP PICTURES+フェス2018
開催:8月25日(土)~9月14日(金) テアトル新宿
   10月13日(土)~26日(金) シネ・リーブル梅田 
OP PICTURES+フェス2018 公式サイト

関連映画

関連映画ニュース