• NEWS

超リアルな昆虫から古代生物まで!映画に登場する“いきもの”をフィギュアで愛でてみる

2018年9月1日 10:30

話題の映画や映像作品から、思わずほしくなるフィギュアをご紹介。今回は、現在公開中&近日公開の作品に登場しているいきものに注目!アメコミヒーローのモチーフにもなっている昆虫から、かわいらしい海の人気者、さらに古代に生息したあの生物まで集めてみた!

リアルさに驚愕!“アリ”が主役の『アントマン』フィギュア

『アントマン&ワスプ』のフィギュアは“アリ”がメイン!?
『アントマン&ワスプ』のフィギュアは“アリ”がメイン!?[c] 2018 Marvel.

昨日からマーベル最新作『アントマン&ワスプ』が公開されているが、名前のとおりこのヒーローはアリがモチーフ。時に羽蟻の背中にしがみついて移動することもあるのだが、そのユニークな一場面を立体化したのがホットトイズ社の「【ムービー・マスターピース COMPACT】『アントマン&ワスプ』アントマン&フライング・アント&ワスプ」だ。

全長約9cmで立体化されたアリが存在感&インパクト抜群のこのフィギュア。形はもちろんのこと、赤身がかかり光沢のあるボディの質感、半透明の羽に描かれた模様など、細かなところまでリアルに描写している。本物と見まごうような精巧さなので昆虫が苦手な人はご注意を!さらに蟻の羽に専用のクリップをつけることにより、アントマンの相棒ワスプも一緒に空を飛んでいる場面を演出することも可能という気が利いた商品だ。

フィギュアとわかっていても…恐ろしすぎるスズメバチ!

海洋堂から発売されている「衛生害虫博覧会~身近に潜む生活害虫~」よりオオスズメバチ
海洋堂から発売されている「衛生害虫博覧会~身近に潜む生活害虫~」よりオオスズメバチ[c] 2015 KAIYODO Co.,Ltd. All Rights Reserved.

そのワスプというのは、日本語で言うところの“スズメバチ”。せっかくなので、スズメバチのフィギュアについて調べてみたところ、海洋堂の「衛生害虫博覧会~身近に潜む生活害虫~」というカプセルフィギュアシリーズでオオスズメバチが立体化されている。

その毒々しい黄色と黒の姿は、本物ではないとわかっていてもゾワッと悪寒が走るような恐ろしさ。羽の判透明な質感や、足の関節肢の曲がり方や細さの違いなど精密に再現した上に、さらに首が可動するという細かな作りになっており、カプセルフィギュアとは思えない出来栄えだ…。

■【ムービー・マスターピース COMPACT】 『アントマン&ワスプ』アントマン&フライング・アント&ワスプ
発売日:2018年11月
価格:5,093円+税
発売・販売元:株式会社ホットトイズジャパン
※ホットトイズ東京フラッグシップ・ストア「トイサピエンス」で予約受付中!
http://www.toysapiens.jp/category/124/200016541000.html

■衛生害虫博覧会~身近に潜む生活害虫~ 全5種
発売日:発売中
価格:1回300円
発売・販売元:株式会社海洋堂

■コウテイペンギンwithベビー
発売日:発売中
価格:1,500円+税
発売・販売元:太洋産業貿易株式会社

■メガロドン ソフトモデル
発売日:発売中
価格:950円+税
発売・販売元:株式会社フェバリット

※上記のフィギュアは動物・恐竜フィギュアのZOOO!でも発売中!
http://www.schleichland.com/

関連映画

関連映画ニュース