• NEWS

アントマンの秘密とは…?FBI捜査官・宮川大輔が超難解なミッションに挑む!

2018年8月27日 17:00

宮川大輔がアントマンのサイズチェンジの秘密に迫る! | [c]Marvel Studios 2018

「アベンジャーズ」をはじめとしたヒーローたちの活躍を描き、全世界興収1兆9000億円を突破した「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」の最新作『アントマン&ワスプ』(8月31日公開)。このたび本作の日本語吹替え版でFBI捜査官・ウーの声を担当する宮川大輔が、あるミッションに挑む特別映像が到着した。

15年に公開された『アントマン』はもちろん、16年に公開された『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』にも登場した身長1.5センチメートルの最強ヒーロー・アントマンの新たな活躍を描く本作。神出鬼没の謎の美女ゴーストによって狙われてしまったビム博士の研究所を守るため、完璧ヒロインのワスプとともに“何でもアリ”の戦いを繰り広げていく。

劇中で宮川が演じているウーは、FBI捜査官のチームリーダー。アントマンを監視する役目を任された彼は、しっかり者のようでいて生真面目すぎて空回り。さらにアントマン誕生の鍵を握る「研究所」を巡り激しい攻防を繰り広げるアントマンたちと謎の敵ゴーストの背後から、アントマンをしつこく追いかけ回すなど本作の“お笑い担当”とも言えるキャラクターだ。

到着した映像の中で宮川は、FBI捜査官としてウーさながらの黒いスーツに身を包み「アントマンのサイズチェンジの秘密を見破る」というミッションに挑む。しかも見破ることができなければキツイお仕置きを受けなければならない罰ゲームも。スタッフに連れて行かれたある部屋で、宮川はサイズチェンジの秘密を知る謎の研究員Mr.DOと対峙。Mr.DOが独自に開発した衝撃のサイズチェンジ技術を目の当たりにした宮川の運命はいかに…!?

もちろん本作の劇中では、今回の映像に収められている技術をはるかに凌駕するインパクト大のサイズチェンジ技が目白押し。さらに宮川が声を吹き込むウーの空回りな活躍やシュールでユニークなシーンなど、いまだかつて観たことがないような“新感覚”のシーンが盛りだくさんとなっている。これまでのMCU作品を観てきた人もそうでない人も、痛快なバディアクションに心躍ること間違いなしだ!

文/久保田 和馬


関連映画

関連映画ニュース

[c]Marvel Studios 2018| [c]Marvel 2015| [c]2019 MARVEL| [c]2018 MARVEL