• GOSSIP

エリザベス・ハーレイ53歳、トップレスで谷間持ち上げ動画を公開!

2018年8月28日 19:15

水着モデルとして認知度が高まっているエリザベス・ハーレイ | 写真:SPLASH/アフロ

ここ数年は、女優業よりも水着モデルとして認知度が高まっているエリザベス・ハーレイ。水着ブランド「エリザベス・ハーレイ・ビーチ」のオーナー兼モデルとして、自ブランドの水着で宣伝に努めるエリザベスの姿は、今やゴシップメディアの定番ともいえる存在だ。

モデルとして着用した水着の種類も豊富で、胸元が深くV字に切れ込んだワンピース水着、極小ビキニに紐ビキニと、Tバック以外の分野は大方極めたようだ。写真のポーズも、ゴロ寝、開脚、ジャンプして胸ゆさゆさ、腰くねくねなど、基本はすべてやり尽くした感がある。マンネリ打破のためか、水着での逆立ちやブリッジ、トランポリンなども試み、53歳らしからぬ身体能力も期せずして披露。「またこの人か」と飽きられないよう、常に創意工夫を凝らしているようだ。

22日にインスタグラムに投稿された動画では、ついにトップレスにも挑戦。スイミングプールでにこやかに平泳ぎをしていたエリザベスが、バストを腕で隠しながら突然飛び上がり、上半身裸のボディをフラッシュさせるという驚きの演出を見せた。水面から飛び出た瞬間、盗み撮りに驚いたかのように目を見開く演技までしているが、白ショーツ一枚しか着けていないところを見ると、もはや水着の宣伝ですらないらしい。

豊満なバストを腕でぐいっと持ち上げて谷間を強調していたエリザベスだが、人々の反応は「また息子に撮影させたのでは…」という点に集中していた。実はエリザベスは、16歳の息子に水着撮影を頼んでいると公言しており、物議の的となっているのだ。

今回の動画の撮影地は休暇先のギリシャとのことで、ホリデイに同行した息子に撮らせた可能性が高く、「息子が撮影してるってだけで、別次元の胸騒ぎ」などの声が上がっている。本題のトップレス動画自体は、「このやけくそ感はすごい!」と、別の意味で高い評価を受けているようだ。

UK在住/シャオ

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| 画像はElizabeth Hurley(@elizabethhurley1) 公式Instagramのスクリーンショット| 写真:SPLASH/アフロ