• NEWS

一度も来日していない最後の大物ハリウッド女優、遂に来日決定!

2010年7月23日 6:00

遂に初来日決定のジュリア・ロバーツ

これまで一度も来日していない最後の大物ハリウッド女優と言われてきたジュリア・ロバーツが、主演最新作『食べて、祈って、恋をして』(9月17日公開)のプロモーションのため、遂に初来日を果たすことが明らかとなった。日本到着は8月17日(火)を予定しており、18日(水)・19日(木)の2日間、都内にて来日記者会見やプレミアイベントを行うことになっている。

ジュリア・ロバーツといえば、リチャード・ギアと共演した『プリティ・ウーマン』(90)の世界的大ヒットで一躍ハリウッドのトップスターとなり、『エリン・ブロコビッチ』(00)では念願のアカデミー賞主演女優賞を獲得した。近年ではジョージ・クルーニーやブラッド・ピットらと『オーシャンズ』シリーズ(02〜07)に出演するなど、80年代からその時代を代表する話題作やヒット作に出演し続けてきた。そして、その度に来日が期待されてきたが、今の今まで来日が果たされることはなかった。

『食べて、祈って、恋をして』は、早くもアカデミー賞候補と噂されるほど評価が高く、ジュリア本人も作品に対する手応えを感じている。その自信の高さから初来日が実現したと言えるだろう。

もうまもなく世界中で愛されてきたジュリア・ロバーツの笑顔が日本で見られる!【MovieWalker】

関連映画

関連映画ニュース

[c]GLOBE PHOTOS/AFLO