• GOSSIP

『ホーム・アローン』のマコーレー・カルキン、アジア系女優と真剣交際!

2018年8月25日 15:15

『ホーム・アローン』で一躍有名になったマコーレー・カルキン | 写真:SPLASH/アフロ

『ホーム・アローン』(90)で一躍有名になったものの、子役につきものの金銭トラブルや役者としての行き詰まりなどの苦難を経て、2012年ごろには死亡説が出るほど痩せ衰えていたマコーレー・カルキン。病的な姿だった当時はドラッグ依存の噂が絶えなかったが、今やその頃の容姿が嘘のように、ややぽっちゃり気味の健康的なルックスになっている。

それもそのはずで、マコーレーは昨年7月から交際中の女優ブレンダ・ソングと、安定したよい関係を築いているという。先週ベルリンで目撃された2人は、気負いのないカジュアルウェアでしっかりと手をつなぎ、いかにも仲睦ましげな様子。ブレンダと並んで歩くマコーレーの嬉しそうな表情からも、2人の仲が順調であることが伝わってくる。

お相手のブレンダは、マコーレーと同じく子役出身。キッズモデルや子ども番組への出演を経て、ディズニーチャンネルの専属女優として頭角を現した。2005年から3年半にわたって放送されたディズニーチャンネルのドラマ「スイート・ライフ」で、メインキャラクターの1人、ロンドン・ティプトン役を演じて知名度を獲得。父は中国の少数民族ミャオ族出身、母はタイ人とのことで、アジア系の容姿を活かしながらドラマや映画で活躍中だ。

今月初め、人気ポッドキャスト「ザ・ジョー・ローガン・エクスペリエンス」に出演したマコーレーは、ブレンダについて話が及ぶと「特別な女友達」としながらも、「今回はすごくいい関係。だから彼女と赤ちゃんを作ると思うし、実際トライ中なんだ」「僕は可愛いベビーを授かるはずだよ。彼女はアジア系だから、ちっちゃくて可愛いアジア系の赤ちゃんを授かるだろうね。愛らしいだろうな!」と発言。子作り宣言の本気度はともかくとして、ブレンダとの仲が絶好調であることは間違いなしのようだ。

UK在住/シャオ

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| 写真:SPLASH/アフロ | 写真:アフロ