• GOSSIP

スーパーモデルも出席?ユージェニー王女、結婚式はセレブだらけ!

2018年8月23日 14:15

ユージェニー王女の結婚式ゲストが豪華すぎ? | 写真:SPLASH/アフロ

長年交際を続けてきたジャック・ブルックスバンク氏との婚約を1月に発表し、10月に挙式が予定されているユージェニー王女(28)。アート・ギャラリーの参事として働き、インスタグラムでプライベート写真も公開する、英王室には珍しいタイプのプリンセスだ。一般にも親しまれやすい印象のユージェニー王女だが、結婚式はロイヤル史上最高の“派手婚”になるらしいと噂されている。

というのは、ユージェニー王女のロイヤル・ウェディングはヘンリー王子とメーガン妃の時以上に、多くのセレブリティ・ゲストが予想されているからだ。まず名前が挙がっているのは、ジョージ&アマル・クルーニー夫妻と、ランディ・ガーバー&シンディ・クロフォード夫妻の豪華な2組だ。新郎となるブルックスバンク氏は、ジョージとランディが共同経営するテキーラ・ブランド「カーサミーゴス」の英国アンバサダーを担当しており、仕事関係者としての繋がりがあるという。

歌手業界からは「ユア・ビューティフル」の大ヒットで知られ、8代目ウェリントン公爵の孫と結婚しているジェームス・ブラントや、ウィリアム王子とキャサリン妃の華燭の典でパフォーマンスを披露したエリー・ゴールディング、そして長年に渡って英王室と深い関係を持つエルトン・ジョンの名が挙がっている。

モデル業界からのゲスト候補も、前述のシンディ・クロフォードだけではない。ユージェニー王女の母セーラ・ファーガソンと親しい間柄のケイト・モス、ユージェニー王女のジム仲間だったカーラ・デルヴィーニュ、2年前にユージェニー王女とヘンリー王子をパーティに招いたスキ・ウォーターハウスなどが噂に上がっている。

また、2011年にはウィリアム王子夫妻の挙式、今年はヘンリー王子夫妻のロイヤル・ウェディングに出席しているベッカム夫妻も、ゲスト候補の可能性大だとか。これだけのセレブが一堂に会せば、新郎新婦よりもゲストの方に目が奪われてしまいそうだが、目が離せない要素たっぷりの式になるのは間違いなしのようだ。

UK在住/シャオ

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| 写真:SPLASH/アフロ | 写真:アフロ