• NEWS

超豪華8人の女優たちが、食べて恋して元気になる!『食べる女』予告編が完成

2018年8月21日 12:00

豪華女優陣が集結『食べる女』予告編が完成 | [c]2018「食べる女」倶楽部

『失楽園』(97)や『阿修羅のごとく』(03)の脚本家としても知られる小説家・筒井ともみの短編集を、筒井自身の脚本のもと、超豪華女優陣の共演で映画化した『食べる女』が9月21日(金)より公開される。このたび本作から待望の予告映像が解禁された。

本作は、年齢も職業も恋愛に対する考え方も、人生における価値観も異なる8人の女たちが、おいしいものを心置きなく好きなだけ食べる“女の本音満載の宴”を通して、現代に生きる女たちの“今”を描き出す。小泉今日子を筆頭に、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、山田優、壇蜜、シャーロット・ケイト・フォックス、鈴木京香といった幅広いキャストが勢ぞろいしたことでも注目を集めている。

すでに公開されている特報映像では、彼女たち8人の豪華女優たちがおいしそうにご飯を食べているシーンが映し出されていたが、今回の予告映像では彼女たちがそれぞれ抱える悩みと、自分にとって本当の幸せとは何なのか模索していく姿が描き出されていく。

沢尻エリカ演じる小麦田圭子は「男なんていらない!」と豪語しながらも、冴えないサラリーマンとの関係が思わず発展していき戸惑いを隠しきれず、前田敦子演じる白子多実子は安定と情熱的な恋愛の間で揺れ動く。他にも自分を“安くて簡単な料理”と例えてしまう広瀬アリス演じる本津あかりや、夫に不倫されてしまうシャーロット・ケイト・フォックス演じるマチ。そんな彼女たちを、小泉今日子演じる餅月敦子はおいしい料理とともに迎え入れる。

「おいしい料理を食べて自分を満たせば、自分自身ももっともっとおいしくなれる」というメッセージのもと、悩めるすべての女性たちを応援する本作。女性はもちろんのこと、男性の心にも響くこと間違いなし。本作を観て、おいしいごはんも食べて、心も体も満たされてみてはいかがだろうか。

文/久保田 和馬


関連映画

関連映画ニュース

[c]2018「食べる女」倶楽部| 撮影/黒羽政士