• GOSSIP

トム・クルーズ、リアリティ番組で人気奪回に乗り出す

2010年7月22日 13:21

起死回生なるか
起死回生なるか[c]GLOBE PHOTOS/AFLO

トム・クルーズが、2006年に結婚した妻のケイティ・ホームズと4歳の娘スリとの日常生活を世界中の人に知ってもらうため、リアリティ番組に出演する計画を立てている、と英グラッチア誌が報じている。

先月全米公開された『ナイト&デイ』(10月9日公開)が大コケしてしまったトムは、日本やヨーロッパでの成績によっては『MI:4』(日本公開未定)の主役も危ぶまれているほどの人気の落ち込みようだが、「原因は、世間が、トムが信仰する宗教に対して、間違った解釈をしているからだと考えているんです。『ケイティが洗脳を受けている』などという噂も消したいのでしょう。トムは、オジー・オズボーンとその一家の生活を見せる『The Osbourne』に影響を受けており、家族のたわいのない毎日を描くことで、自分たちの生活がいかにノーマルであるかを世間に知ってもらいたいんです」と、関係者が語っている。

リアリティ番組といえば、ほかにもパリス・ヒルトンとニコール・リッチー、そして新婚当時のブリトニー・スピアーズやジェシカ・シンプソンら、彼らの日常生活を面白おかしく描いたものが多い。しかし、別の関係者がデイリー・メイル紙に語ったところによれば、「トムの場合は、オンエアされる内容についてすべて“クルーズ・コントロール”が入ります。セリフ1つでも100%満足がいくものでなくてはいけないんです。彼がダメ出しをしたら、たとえ面白いものでもオンエアはできないでしょう」と語っており、作り込みすぎることでリアリティがなくなり、視聴者がひいてしまう可能性もありそう。

いずれにしても、つい最近まで大スターだったトムがリアリティ番組に出演することを考えること自体が、必死度の表れ。この試みが吉と出ることを願いたいものだ。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース