• NEWS

中条あやみ×佐野勇斗『3D彼女 リアルガール』“次元を超えた恋”が動き出す!

2018年8月20日 12:00

『3D彼女 リアルガール』から物語の鍵となる重要なシーン映像が到着 | [c]2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 [c]那波マオ/講談社

『となりの怪物くん』(18)や『春待つ僕ら』(12月14日公開)など、連載作品が相次いで映画化されている講談社の「月刊デザート」で11年9月号から16年7月号まで連載された那波マオの同名コミックを実写映画化した『3D彼女 リアルガール』(9月14日公開)。このたび本作から、超絶美少女と超絶オタクの恋が動きだす瞬間を収めた特別映像が到着した。

第41回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞し、女優としてもファッションモデルとしても目覚ましい活躍を続ける中条あやみと、今年もっとも躍進が期待されている佐野勇斗をはじめとした注目の若手俳優陣が結集した本作。リア充とは程遠く、アニメやゲームの世界に没頭するオタク高校生“つっつん”こと筒井光が、学校一の美少女・五十嵐色葉から突然告白されたことから始まる爆笑純愛コメディだ。

このたび到着した映像では、色葉が筒井に告白するシーンへとつながる書店での重要な出来事が映し出されている。女の子と喋ることさえ苦手な筒井は、プール掃除を一緒にすることになった色葉についつい暴言を吐いて傷つけてしまう。色葉への謝罪を決意した筒井だったがなかなか話しかけることができず、タイミングを見計らううちにストーカーのように後をつけて書店にたどり着くのだ。そこで立ち読みしていた色葉は、万引きの濡れ衣を着せられてしまう…。

大騒ぎとなった店内で、色葉を救うべきかオロオロしている筒井にささやきかけるのは、本棚に陳列されている雑誌の表紙を飾るアニメキャラクター「魔法少女えぞみち」。このキャラクターの声を担当しているのは神田沙也加。『アナと雪の女王』(13)でアナ役を務めて以来『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』(17)などに声優として出演した神田が、実写作品である本作でも愛らしい声色で2次元キャラを好演。

色葉を救おうとして逆に窮地に追い込まれてしまう筒井だったが、その勇気と優しさに惹かれた色葉から翌日、告白をされることに。これまで2次元の世界で生きてきた筒井は、突如訪れた3次元女子との恋に大パニック!はたして筒井はどうなってしまうのか…。『ヒロイン失格』(15)など、ラブコメ映画の名手・英勉監督のセンスが存分に発揮された“次元を超えた恋”の行く末は、ぜひとも劇場で確かめていただきたい。

文/久保田 和馬

関連映画

関連映画ニュース

[c]2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 [c]那波マオ/講談社| [c]2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 [c]那波マオ/講談社| [c]2019 映画「雪の華」製作委員会| [c]2018『ニセコイ』製作委員会| [c]2018映画『ニセコイ』製作委員会| [C]2019 映画「雪の華」製作委員会| [c]2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 [c]那波マオ/講談社| [c]2018映画「ちはやふる」製作委員会  [c]末次由紀/講談社