• GOSSIP

ジョージ・クルーニー妻、お決まりのファッションでバッシングを回避!?

2018年8月25日 13:15

たびたび話題になるアマルのファッションだが… | 写真:SPLASH/アフロ

最近ファッションセンスが不評を買っているアマル・クルーニー。このたび黄色のドレスを着ていたことで絶賛を受けたが、どうやらバッシングがこたえているようだ。

ジョージと腕を組んだアマルが、黄色いダイアン・フォン・ファステンバーグのオフショルダーのスリットドレスという出で立ちで、友人らとともに別荘のあるコモ湖でディナーパーティに向かう様子などがエンターテインメント・トゥナイトで報じられ「メーガン妃とヘンリー王子の挙式で大好評だった、黄色いステラ・マッカートニーのドレスにインスパイアされた」と紹介された。

挙式の時のアマルのファッションは高い評価を受け、多くのメディアがベストドレッサーとして崇めていたが、鋭いネットユーザーたちからは「昨年、双子を出産して1か月後のコモ湖でのディナーの時も、黄色いミニスカドレスだった」との声が。

ナショナル・エンクワイラー紙などによれば「ジョージは、通常はタブロイド紙の報道を無視していますが、法的手段に訴えるなどしており、情報はしっかり把握しているでしょう。アマルも当然、自分のファッションへのバッシングなどはわかっているはずです。普段はいいとしても、オフィシャルな場では失敗はしたくないでしょう。10月12日に行われるユージェニー王女の結婚式にも出席すると言われていますが、黄色いドレスを着る可能性は高いのではないでしょうか」と語っているが、今度の挙式は秋。同じ黄色でも、渋めのカラーを選べば印象も変わってくるため、アマルのファッションが大いに注目されている。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| 写真:SPLASH/アフロ | 写真:アフロ