• NEWS

ABBAといえばやっぱりこの曲!圧巻のパフォーマンスの舞台裏を大公開

2018年8月16日 12:00

『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』から圧巻のパフォーマンスをお届け! | [c]Universal Pictures

ABBAのヒット曲で構成されたロングランミュージカルを映画化した『マンマ・ミーア!』(08)の10年ぶりの続編となる『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』が8月24日(金)に日本上陸。全米では興行収入1億ドルを突破するスマッシュヒットを記録中の本作から、思わず踊り出したくなること間違いなしの特別映像が到着した。

メリル・ストリープやアマンダ・セイフライドをはじめ、ピアース・ブロスナン、コリン・ファース、ステラン・スカルスガルドら前作のオリジナルキャストに加え、新たにリリー・ジェームズ、アンディ・ガルシア、シェールといった魅力あふれる豪華キャストが勢ぞろいした本作。前作以上にパワーアップした歌唱・ダンスシーンを盛り上げてくれるのは、もちろん伝説のグループABBAの名曲の数々。

このたび到着した映像では、映画版のキャストに舞台版「マンマ・ミーア!」のオリジナルキャストたちも加わった“マンマ・ミーア!ファミリー”が魅せる、圧巻の「ダンシング・クイーン」歌唱&ダンスシーンの舞台裏が映し出されている。アマンダ演じるソフィのホテルのオープニングパーティに参加するため、カロカイリ島に帰ってきたステラン演じるビルと、コリン演じるハリーを迎えるこのシーンでは、主要キャラクターだけでなく島民をも巻き込んで圧巻のパフォーマンスが展開されていく。

アマンダは「全員がいままでにないほどの愉快な時を過ごし、すべてがうまくいくことの予感を暗示している」と、劇中におけるこのシーンの重要性を語り、サムを演じたピアースは「この音楽を聴いたら体が動き出よす」とノリノリ。さらにABBAのメンバーの1人、ビョルン・ウルヴァースからは「オル・パーカー監督は見事にこの曲を生かしてくれた」と絶賛のコメントも。

劇中には「ダンシング・クイーン」以外にも、誰もが一度は聴いたことのあるABBAの大ヒットナンバーや前作には登場しなかった名曲が次々と登場。今年4月に約35年ぶりの再結成を発表した彼らの楽曲を通して描かれる、前作以上にパワフルな本作を観て、最高にハッピーなひと時を過ごしてほしい。

文/久保田 和馬

関連映画

関連映画ニュース

[c]Universal Pictures| [c]2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.| 写真:SPLASH/アフロ| [c]2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC