• NEWS

木村拓哉の鋭いまなざしにドキッ!『マスカレード・ホテル』特報映像が解禁

2018年8月16日 8:00

鋭いまなざしの木村と笑みを見せる長澤…この2人が異色のバディに? | [c]2019 映画「マスカレード・ホテル」製作委員会 [c]東野圭吾/集英社

シリーズ累計300万部突破の東野圭吾によるベストセラー「マスカレード」シリーズの1作目「マスカレード・ホテル」が木村拓哉主演、長澤まさみ共演で映画化され、2019年1月18日(金)に公開となる。

これまで、検事や総理大臣、天才外科医など様々な職業を演じてきた木村は、意外にも今回が初の刑事役。本作では、連続殺人事件解明に挑む潜入捜査官・新田浩介を演じる。そして、新田の潜入捜査先で共に事件の真相に迫るホテルマン・山岸尚美を、木村とは今回が初共演の長澤まさみが演じる。

本作の舞台となるのは、都内の高級ホテル・コルテシア東京。新田は、都内で起こった3件の殺人現場に残された不可解な数字の羅列を解読し、次の犯行場所がこのホテルを示していることを突き止める。ホテルマンに変装し、潜入捜査を開始した新田は、ホテルを訪れる宿泊客に疑いの目を向け、彼らの正体を隠そうとする偽りの“仮面(=マスカレード)”を暴こうとする。一方、宿泊客を信じ、彼らの“仮面”を守ろうとする山岸。

「犯人逮捕が第一優先」の新田と「お客様の安全が第一優先」の山岸は、立場の違いから幾度となく衝突するが、次第にプロとしての互いの価値観を理解しあうようになり、不思議な信頼関係を築いていく。

今回解禁となったティザービジュアルでは、凛と立つ新田と、不敵な笑みを浮かべる山岸が、高級ホテルのロビーに立つ姿が描かれており、異なる印象を放つ2人がどのようにバディとなっていくのか楽しみになる仕上がり。

また、同時に解禁となった特報映像からも、ホテルマンに扮し、周囲を鋭いまなざしで観察する新田や、パニックに陥るホテルのロビー、難事件を予感させる謎の数字の羅列など、大人気ミステリーの実写映画として申し分のない要素が散りばめられていることが見て取れる。来年の公開が楽しみな本作、続報にも期待したい!

文/編集部

関連映画

関連映画ニュース

[c]2019 映画「マスカレード・ホテル」製作委員会 [c]東野圭吾/集英社| [c]東野圭吾/集英社| [c]2019映画「マスカレード・ホテル」製作委員会 [c]東野圭吾/集英社| [c]2018 TOHO/JStorm| [c]2018『50回目のファーストキス』製作委員会| [c]2018「ラプラスの魔女」製作委員会