• GOSSIP

ママになったエヴァ・ロンゴリア、幸せそうなぽっちゃり姿が好評!

2018年8月18日 20:15

6月に第1子を出産したエヴァ・ロンゴリア | 写真:SPLASH/アフロ

「デスパレートな妻たち」のガブリエル役で知られるエヴァ・ロンゴリアが、産後6週目で仕事に復帰したことが報じられた。6月19日に第1子のサンティアゴ・エンリケくんを出産してふっくら体型になったエヴァは、幸せいっぱいの笑顔で好感度も急上昇中のようだ。

ママになったエヴァの初仕事は5日、最新出演作『ドッグ・デイズ(原題)』のプレミア出席だった。素肌にオーバーサイズのブレザー・ドレス1枚を羽織ったエヴァは、相変わらずの華やかな存在感。胸元や太ももを大胆に露出した装いで、ベテラン女優の貫禄を見せていた。その翌週には映画の宣伝を兼ね、英ITVのモーニングショー「ロレーン」に出演。司会者とのやり取りの中で、母親になった心境を率直な言葉で語っている。

「 『(子供ができると)人生が変わる』『我が子を深く愛するようになる』って決まり文句みたいだけど本当ね。我が子を愛せるのはわかってたけど、息子を見てると、まるで自分のハートが身体の外側にあるような気分になるの」と語るエヴァの目下の課題は、産後のボディ改革だそうで、「長い道のりになると思うわ。息子が“できあがる”までの間、私はずんずん大きくなったからね。絶対に元の体型に戻す努力をしなくちゃ!」と、飾らない口調で話している。

とはいえ、9日にベビーカーを押しながらショッピングしていたところをパパラッチされたエヴァは、ぴっちりと身体に張り付くタイトなスリップドレス1枚という姿。ふっくら体型を恥じたり隠したりする様子もなく、堂々とボディラインを強調した服を着てみせるのがエヴァらしい。記事を見たネットユーザーからは、「素晴らしいルックス!」「出産直後に極細スリムな体型じゃないところがリアルでいいよね」「幸せそうで素敵」「痩せるのを急がないでほしい。赤ちゃんとの時間を楽しんで」といった称賛や応援の声が数多く寄せられているようだ。

UK在住/シャオ

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| 写真:SPLASH/アフロ | 写真:アフロ