• TOP
  • ニュース
  • 岡田准一に“それ”が迫り来る!未曾有の恐怖を描く『来る』特報映像が完成
  • NEWS

岡田准一に“それ”が迫り来る!未曾有の恐怖を描く『来る』特報映像が完成

2018年8月14日 05:00

12月7日(金)、来る…!
12月7日(金)、来る…![c]2018「来る」製作委員会

R15+作品ながら興行収入38.5億円の大ヒットを記録し、第34回日本アカデミー賞で最優秀作品賞ほか4冠に輝いた『告白』(10)の中島哲也監督が『渇き。』(14)以来4年ぶりにメガホンをとった『来る』が12月7日(金)から公開。このたび衝撃的な特報映像が解禁された。

第22回日本ホラー大賞を受賞した澤村伊智の「ぼぎわんが、来る」を原作にした本作は、得体の知れない“それ”と対峙する人々の姿を描きだす。周囲で不可解な出来事が起こることに恐れた田原秀樹は、知人の紹介でフリーライターの野崎と、その恋人で強い霊感を持つ真琴を紹介してもらうが、“それ”の強大な力に為す術もない。そして真琴の姉で、国内一の霊媒師でもある琴子をはじめとした猛者たちが全国から集結し、“それ”との戦いに挑んでいく。

岡田准一を筆頭に、黒木華、小松菜奈、松たか子、妻夫木聡ら現代の日本映画界を代表するキャストが集結し、さらに企画・プロデュースを『君の名は。』(16)や『未来のミライ』(18)などで知られるヒットメーカー川村元気が担当。中島監督と川村がタッグを組むのは『告白』以来2度目となる。

解禁された特報映像では、本作に漂う怪しげな雰囲気が中島監督らしいスタイリッシュでセンセーショナルな映像表現によって綴られていく。扉の向こうから迫りくる気配を感じ、恐怖し、笑い、怒り、泣き叫ぶ豪華キャスト陣の鬼気迫る表情の数々に、一瞬で心奪われてしまうこと間違いなしだ。

これまで人間の心の闇をエンターテインメントとして昇華させてきた中島監督が新たに放つ、今までにない恐怖と、いままでにない映像が一体となった“最恐エンタテインメント”と呼ぶにふさわしい本作。きっと想像の斜め上を行く、まったく新しい映画体験が待ち受けていることだろう。公開を心して待ちたい!

文/久保田 和馬


関連映画

関連映画ニュース