• NEWS

広末涼子の大ヒット曲をカバーするUmika as Yamakoって?

2010年7月12日 14:00

ミュージカル風に歌って踊る川島海荷
ミュージカル風に歌って踊る川島海荷[C]2010「私の優しくない先輩」製作委員会

川島海荷とはんにゃ・金田哲のW主演で贈る青春ラブコメディ『私の優しくない先輩』(7月17日公開)。本作は、川島がUmika as Yamakoという劇中の役名をもじった名前で主題歌「MajiでKoiする5秒前」(広末涼子の大ヒット曲)を歌っていることでも話題だが、そのPVのできばえがすごい。

このPVは、映画本編エンディングのダンスシーンをベースに映画の名場面が満載されている。映画は山本寛監督が実写映画に初挑戦しているのだが、山本監督といえば「涼宮ハルヒの憂鬱」エンディングのダンスシーンや「らき☆すた」のコミカルなキャラクター描写など、リズム感を重視した表現に定評のある人物。本PVにもその個性がはっきり出ていて、制服姿で歌って踊る、川島海荷のかわいい姿を存分に満喫することができる。

また山本監督は、映画の企画当初から、歌とダンスが本作の目玉になると考えていたそうで、ミュージカルシーンの演出には振付師の夏まゆみを起用。これまでモーニング娘。やAKB48の振り付けをこなしてきた彼女の協力もあり、期待通り、満足のいく内容に仕上がったという。事実、出演者全員で繰り広げるダンスシーンは息もぴったりで見ていてとても気持ちがいい。

Umika as Yamakoこと川島海荷が歌って踊る「MajiでKoiする5秒前」を聞きながら、『私の優しくない先輩』本編の公開を楽しみに待とう。【トライワークス】

■MajiでKoiする5秒前
CD 7月14日(水)発売
価格:1,050円
販売元:アニプレックス

関連映画

関連映画ニュース