• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 宇多田ヒカルの書き下ろし主題歌が胸に響く『ペンギン・ハイウェイ』スペシャルトレーラー解禁
  • NEWS

宇多田ヒカルの書き下ろし主題歌が胸に響く『ペンギン・ハイウェイ』スペシャルトレーラー解禁

2018年8月02日 16:00

宇多田ヒカルの主題歌が胸に響くスペシャルトレーラー解禁 | [c]2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会

「四畳半神話大系」「夜は短し歩けよ乙女」などのベストセラー作家、森見登美彦の著書「ペンギン・ハイウェイ」がアニメ映画化され8月17日(金)より公開となる。宇多田ヒカルが主題歌を務めることでも注目の本作から、書き下ろし主題歌「Good Night」をたっぷり楽しめるスペシャルトレーラーが解禁された。

毎日世界について学んでノートに記録する小学4年生のアオヤマ君にとって、なにより興味深いのは、自由奔放でミステリアスな歯科医院の“お姉さん”。ある日、アオヤマ君の住む街に突如ペンギンが現れ、そして消えた。さらに、お姉さんがふいに投げたコーラの缶がペンギンに変身するのを目撃する。

「この謎を解いてごらん。どうだ、君にはできるか?」とお姉さんに言われたアオヤマ君は、クラスメイトのハマモトさんから森の奥に浮かんだ透明の大きな球体の存在を教えられる。そんな折、お姉さんの体調に異変が起こり、同時に街は異常現象に…。果たして、お姉さんとペンギン、異常事態の謎は解けるのか。

解禁となったトレーラーは、「Good Night」の優しいイントロと美しい夏の風景描写から始まり、主人公アオヤマ君とペンギンの一夏の冒険が描かれる。凧揚げやピクニック、プールなど、夏らしい情景が映しだされたかと思えば、アオヤマ君とお姉さんが大量のペンギンたちに乗って滑走するありえない姿など、本作の見どころがたっぷり詰まった内容に。ペンギンが街の様々な物に変身したり、空を滑走するシーンなどは、本編でどのような意味を持つのか。

主人公アオヤマ君は、オーディションで役を射止めた若手女優・北香那、いたずらっぽくミステリアスなお姉さんは、独特な雰囲気を持つ演技派女優・蒼井優が務める。そのほか、西島秀俊、竹中直人ら俳優陣と、釘宮理恵など実力派声優の参加からも期待が高まる。

少年の瞳を通して描かれる、“果てしない世界の謎”と“冒険”、心弾む青春ファンタジー映画『ペンギン・ハイウェイ』。スペシャルなトレーラーをチェックして、公開まで気分を高めよう!

文/編集部


関連映画

関連映画ニュース

[c]2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会| [c]2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会| [c]2019「パラレルワールド・ラブストーリー」製作委員会[c]東野圭吾/講談社| 撮影/黒羽政士| [c] 2018 森見登美彦・KADOKAWA /「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会 | 原作/冨樫義博「幽☆遊☆白書」(集英社「ジャンプコミックス」刊) [c]Yoshihiro Togashi 1990年-1994年 [c]ぴえろ/集英社 [c]1994「幽遊白書 冥界死闘篇 炎の絆」製作委員会| [c]カバネリ製作委員会