• GOSSIP

メーガン妃、第1子の出産時期と性別は?タロット占い師が予言!

2018年8月03日 17:45

メーガン妃の出産時期をタロットで占い | 写真:SPLASH/アフロ

英王室に新たな風を巻き起こしたメーガン妃。昨今のSNSの普及もあって常にメディアの目にさらされ続けているうえに、さまざまな分析が独り歩きしている感があるが、それも注目度が高いゆえのこと。

結婚式のお次は子供が話題になるところだが、メーガン妃もヘンリー王子も子供好きで、将来は子供が欲しいと明言していることから、今回はタロット占いで出産時期や性別などを分析。

ザ・サン紙のコラムニストで、占い師のケリー・キングによれば、出産時期について「太陽」の正位置のカードが示すのは、家族や子供など。家族の要素が強いため、子供を欲しがっている2人にとっては朗報だ。またカードは獅子宮を示していることから、出産時期は来年の7月か8月で、メーガン妃はしし座生まれであることから女の子の可能性が高いという。

性別について「カップの8」の正位置のカードが示すのは、女の子。王室の掟では第1子は男の子を望むケースが多いが、メーガン妃とヘンリー王子は女の子を欲しがっているという暗示も出ているそうで、願ったりかなったりだ。

また子供の人数については、理想と現実のバランスを示す「節制」の正位置のカードが出ており、彼らはたくさん子供を欲しがっているかもしれないが、1人という暗示。授かり方は、養子縁組、代理母、体内外受精、いかなる可能性もあるという。

タロット占いがどこまで当たるのか、今後の動向が大いに注目されている。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| 写真:アフロ