• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • サザンオールスターズの40周年を飾る新曲が、情緒ある“ビブリア”の世界を彩る!
  • NEWS

サザンオールスターズの40周年を飾る新曲が、情緒ある“ビブリア”の世界を彩る!

2018年7月27日 4:20

サザンオールスターズが『ビブリア古書堂の事件手帖』の主題歌に決定! | [c]2018「ビブリア古書堂の事件手帖」製作委員会

2015年に発表された「本の雑誌」40年間のベスト40で第1位を獲得するなど数々の賞に輝き、シリーズ累計発行部数640万部を突破した三上延のベストセラー文芸ミステリーを実写映画化した『ビブリア古書堂の事件手帖』が11月1日(木)から公開される。このたび本作の主題歌に、サザンオールスターズの新曲「北鎌倉の思い出」が決定した。

本作は鎌倉の片隅にあるビブリア古書堂を舞台に、その店主である篠川栞子が古書にまつわる数々の謎と秘密を解き明かしていく物語。『幼な子われらに生まれ』(17)で第41回モントリオール世界映画祭コンペティション部門・審査員特別賞に輝いた三島有紀子監督がメガホンをとり、黒木華と野村周平、夏帆や東出昌大といった日本映画界を牽引する実力派キャストの共演にも注目が集まっている。

このたび本作の主題歌に決定したサザンオールスターズは、今年デビュー40周年を迎える言わずと知れた国民的バンド。『空飛ぶタイヤ』(公開中)に提供した「闘う戦士たちへ愛を込めて」につづいての映画主題歌となる「北鎌倉の思い出」は、桑田佳祐が作詞・作曲を務め、原由子がボーカルを担当。サザン名義で原がボーカルを務める楽曲が映画主題歌になるのは今回が初めてのこと。

楽曲制作前に本編映像に添えて自らの思いを綴った手紙を桑田と原宛てに送った三島監督は「楽曲には『100年経った今も君を守ってくれる姿なき人の思いよ』という詩が刻まれていました。この歌は人間の記憶の中の深い“思い”を微細にして力強く引っ張り出してくれます」と喜びのコメント。またダブル主演と務める黒木と野村の2人も、作品の世界観とマッチした美しい楽曲に大満足のようだ。

この「北鎌倉の思い出」は、8月1日(水)にリリースされるサザンオールスターズのプレミアムアルバム「海の Oh,Yeah!!」に収録されるとのこと。名作古書に隠された“真実の愛”を描き出した極上の感動ミステリーと、それを彩る楽曲。その両方を、是非とも劇場で心の底から堪能していただきたい。

関連映画

関連映画ニュース

[c]2018「ビブリア古書堂の事件手帖」製作委員会| [c]2019松竹株式会社| [c] 2018「ビブリア古書堂の事件手帖」製作委員会| [c]2018映画「空飛ぶタイヤ」製作委員会| [c]2018「空飛ぶタイヤ」製作委員会